テーマ:

常陸出雲大社へ参拝! 今なら櫻井りえこさん追悼展がやっています。

出雲大社に行ってみたいけど、茨城から島根はさすがに遠い。 関東に住んでいると行くだけでも大変な道のりだけど、実は関東にもあるんです。出雲大社が。それも茨城に。 場所は、茨城県笠間市福原に鎮座されております。 歴史は浅く、島根の出雲大社のご分霊が鎮座れたのは平成四年の事です。つい最近なんですね。 この地が選ばれたのには理由があり、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

塩屋埼報告書二千十五 ようやく灯台に登れました。

東日本大震災から今年で4年になる。 今年もまた、福島県いわき市の塩谷埼へ行ってきた。 2012年に初めて訪れてから毎年一度は訪れている。今回は通算4度目の訪問になる。 ※被災地を訪ねるにあたって思う事・・・「出来る事 」 ※塩谷埼報告書二千十二・・・「ひばりさん縁の地、塩谷埼で思う。 」 ※塩屋埼報告書二千十三…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都旅行2014年④:嵐山で滑る。

松尾大社を参拝し嵐山へ戻る場合は、嵐山線を使うと便利である。 ウチも利用した。だが、逆方向へ向かって。目的は京都一周トレイル・西山コースを通り嵐山へ抜けるルートを辿るためである。 コースは整備が行き届いており、まず迷う事はありえない。 だが、世の中に絶対は存在しない。ましてや相手は自然である。何が起こってもおかしくないのである。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都旅行2014年③:松尾山で野駆け。

2015年、明けましておめでとうございます。 旧年中のご縁に感謝いたします。本年も何卒よろしくお願いします。 2015年・・・。 さて、どこに需要があるか分かりませんが、2014年の京都旅行の続きを書いていきます。 華厳寺、通称鈴虫寺を後にしたウチは、松尾大社さんへ。酒飲みとしてはここは素通り出来ません。 松尾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都旅行2014年②:鈴虫の音色を聞きながら

朝食の後、京都バスに乗って向う先は洛西。バスに揺られて嵐山を越えて鈴虫寺で下車。 京都市内でも京都駅からここまで一時間。ようやくたどり着いたこの日の目的地は、華厳寺、通称鈴虫寺。 お地蔵様が草鞋を履いてどんな願いでも一つだけ叶えに来てくれることで有名なお寺です。 季節や時間帯によっては何時間も待つこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都旅行2014年①:近鉄名店街アミーチで一人めし

これまで、書き溜めてから更新する方式を採用してきたが、それだと、それでなくても筆が遅いのにようやく更新出来る頃には1年も2年も経っているという・・・。記憶がおぼろげになってしまう事もあり、更新を滞るしで、この方式はどうやらウチには合わないらしいと言う事が最近判明したのである・・・。 毎日とは宣言しないが、一行でも写真の一枚でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉県銚子市:鳥文のから揚げで独り呑み

今日は乗り換えたばかりの車と銚子に行ってきた。 銚子は大好きな街で、年に5、6回は訪れている。しばらく訪銚していないと銚子電鉄に乗って海を見に行く夢を連夜見ることもあるくらいこの街が好きだ。 何がそこまでいいのかと聞かれると・・・。 一晩中酒を飲みながら語っても語りつくせない。一升瓶一本では足りないくらい伝えたい事がた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

塩屋埼報告書二千十四。

※被災地を訪ねるにあたって思う事・・・「出来る事 」 ※塩谷埼報告書二千十二・・・「ひばりさん縁の地、塩谷埼で思う。 」 ※塩屋埼報告書二千十三・・・「塩谷埼再訪。」 ひとりひとり、出来る事は違って当然である。 時間やお金の都合がついてボランティアに参加する人もいる。寄付をする人もいる。現地を旅行する人がいる。皆それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年京都の旅。最終夜。~期待以上~

~前回までのあらすじ~ 2013年1月のことじゃった。 ウチは茨城からはるばる京都まで行ったがじゃ。 そこで、伏見を中心にあっちこっち歩き回り、気がついたら夕刻。お腹が減ったウチは店を探そうと思ったんじゃが、自分自身へのお土産がまだじゃった事に気がつき、地酒を買いに向かう事にしたぜよ。 昼間に通ったアーケード、大手筋通り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年京都の旅。第六夜。~活動と逃走を考察する~

食欲が満たされたところでいよいよ寺田屋に向かうことにした。 ところが、だ。 どこからか美味そうな匂いがしてきた。おお。黄桜か。 店頭で饅頭が売っている。酒饅頭か。食後のデザートに丁度いい。 饅頭も美味い。おや。酒も売っているのか。黄桜さんだし当然か。ついでに酒も飲んでいこう。 ううむ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年京都の旅。第五夜。~蓋を開けたら~

みなさん、御機嫌よう。 京都の旅、第五夜でございます。 もう本当に。自分自身への備忘録として書いているわけでして、たいした事を書いているわけではありませんし、面白くもありません。そもそも、面白い文章が書けませんしね。 旅の記録をつけるのも目的の一つですが、文章を書くというのも目的です。 社会に出ると、取引先相手に”定型文…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年京都の旅。第四夜。~神さまのお使いは?~

御機嫌よう。誰にも気づかれずこっそり連載していますよ。 さて、11月に1月の話をしていますよ。もうすぐ一年も終わりだというのうにね。 ところで、ついこの間まで暑かったと思ったら、急にしばれてきて、ちょっと体調を崩し気味ですよ。 みなさんもね。お風邪など召しませぬよう、気を付けて下さいね。 さ。お稲荷さんもいよいよ頂上へと目指…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年京都の旅。第三夜。~御饌津神に会いに行く~

伏見桃山から伏見稲荷に到着したのは午前9時近く。伏見御陵では静かな京都の朝を満喫していたが、駅を出ると、人がいっぱいで通りは車で混雑していた。後で茶店の人に聞いたところ、今日は人手が多いとの事。 楼門を潜り本殿に参拝する。 伏見稲荷と言えば狐を思い浮かべるが、狐は神さま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年京都の旅。第二夜。~身が引き締まる~

深夜バスにやられながらも、なんとか当初の目的地に到着する。 平安京への遷都で知られる桓武天皇がおられる場所が柏原陵である。とはいえ、ここ、と決まったのは近代になってからだとか。かつてこの場所には豊臣秀吉が築いた伏見城の二の丸があったのではないかと推測されている。 臣下の身で立ったままの参拝は恐れ多くて出来ない。無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年京都の旅。第一夜。~深夜バス、恐るべし~

みなさん、御機嫌よう。 気がつけば暦は11月も半ばを目指して日にちが過ぎ去っていきます。今年も残り一か月と少しですね。 そんな昨今ではありますが、2013年の1月13日に行った旅の出来事を数回に分けて綴っていこう。 1月の旅と言えば、一年前の2012年の1月には京都を訪問しているが、今回はどこへ行ったのかと言えば・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母の日に青い丘を見に行った話。

5月12日、水戸の実家に里帰りしてきました。 ここのところ帰ってなかったから、都合をつけて帰ったのですが、その日がたまたま母の日でした。 母の日だから、というわけでもなかったのですが、折角だし、母が見たいと言い出した国営ひたち海浜公園のネモフィラを見に行き来ました。 遠くから見た時、海か空か、と思ったほど丘一面が青色。いやあ。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

塩屋埼再訪。

※一項前と合わせてご覧頂ければ幸いです。 「出来る事」 「この物語は平凡なおっさんの一人旅の模様をを淡々と描くものです。過度な期待はしないでください。」 震災復興が進んでいない地域を訪れて、 「復興が遅々として進んでいない!政府は何をやっているの!!!」 と、非難轟々、叫ぶのは簡単である。しかし、進捗状況の記録…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

2013年1月2日。”初”じゃない日の出を銚子で見てきた。

皆様、新年あけましておめでとうございます。 旧年中は何かとお世話になりました。 今年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。 さて、本日。”初”ではありませんが日の出を撮影してまいりました。 場所は、日の出の名所として有名な千葉県の銚子市・犬吠埼。 今年、忙しくて日の出なんて拝めないよ、という貴方のために、銚子まで行って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京旅行、都七福神巡り編-最終夜-

みなさま御機嫌よう。櫻華改方です。 六夜にわたりお届けしてきました京旅行、都七福神巡り編も今夜いよいよ最終回です。 七福神巡りを達成し、帰りの新幹線まで時間を持て余したウチ。とりあえず東寺の近くの羅城門に行ってみました。さて、その後はどうするか。大通りに戻り再び歩き始めます。 羅城門近くのバス停に、たまたまバスが到着するところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京旅行、都七福神巡り編-第六夜-

みなさま御機嫌よう。 櫻華改方です。 今日は京旅行、都七福神巡り編第六夜をお届けします。 七福神巡りの最中、いつの間にかあのアニメの舞台に迷い込んでいたウチ。そこからなんとか抜け出し、一気に南下。布袋さまを祀る萬福寺を参拝しました。 さあ、次はいよいよ最後の一寺へ向かいます。この旅もいよいよ終盤。もうしばらくお付き合い頂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京旅行、都七福神巡り編-第五夜-

みなさま御機嫌よう。 櫻華改方です。 今日は京旅行、都七福神巡り編第五夜をお届けします。 七福神巡りは残り3寺ですが、次は難所、赤山禅院です。 すべてのお寺を巡れるかどうか。ぎりぎりの状況下で決断が迫られる中、気がつけばあのアニメの舞台へと足を踏み込んでいたウチ。 残り三寺巡れるかどうか。あのアニメとは一体何なのか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京旅行、都七福神巡り編-第四夜-

みなさま御機嫌よう。 櫻華改方です。 今日は京旅行、都七福神巡り編第四夜をお届けします。 都七福神巡りといいながら、ここまで一つも紹介しておりません。 口だけ番長と呼ばれないためにも計画を実行にうつさなければなりません。 お待たせしまた。今夜から本題に突入します。 本来の目的を忘れ、京都霊山護国神社で国を憂いながら京…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京旅行、都七福神巡り編-第三夜-

みなさま御機嫌よう。 櫻華改方です。 今日は京旅行、都七福神巡り編第三夜をお届けします。 七福神巡りと銘打ちながら、気がつけば坂本龍馬さんのお墓を目指しているウチ。七福神巡りはいったいどうしたのか。そんな気になるお話の続きをお届けします。 8時50分。 ついに坂本龍馬さんのお墓に到着しお参りしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京旅行、都七福神巡り編-第二夜-

みなさま御機嫌よう。 櫻華改方です。 今日は京旅行、都七福神巡り編第二夜をお届けします。 七福神巡りと銘打ちながら、まだひとつも巡っていません。いよいよ巡礼はスタートするのか、それとも事件が・・・起こるんですね。ウチにとっては通常運転なのですが・・・ね。 さあ。それでは第二夜のお話を始めましょう。 2012年1月6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京旅行、都七福神巡り編-第一夜-

みなさま御機嫌よう。 櫻華改方です。 みなさまを夜な夜な悪夢に叩き込んだあの企画が帰ってまいりました。 そう。大不評にもめけずに今回はまた旅のお話です。しばらく続きますが、よろしかったらお付き合い下さい。 旅の計画を立てたのが昨年の12月。それを実行しこの稿を書き始めたのが実は今年の1月。立案から脱稿まで約4ヶ月にも及ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅を見に、越生に行ってきました。

みなさん、御機嫌よう。 3月20日、越生線に乗りに・・・ではなくて、春の便りを求めて梅を見に越生町に行ってきました。 越生は『おごせ』と呼びます。川越の近くにある町です。 天気は晴れ。日差しには春らしさを感じましたが、風はまだまだ冷たいですね。 今年の冬は本当に寒くて、3月上旬に梅を見に行こうと思っていたのを延期して今日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひばりさん縁の地、塩谷埼で思う。

今年の1月22日、福島に行ってきた。 当初の予定には無い事で、この日の前日、新年の挨拶で実家に帰っていたところ、その翌日、スタッドレスもチェーンもなくどこまで北に行けるのかという、そんなくだらない実験に付き合わされる事になったのである。 常磐自動車道を北へ向かい、いわきジャンクションから磐越自動車道に乗り換えて、一つトンネルを抜…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

長官道中記。福島の旅・最終夜。会津若松からの帰りに宇都宮で餃子を食す。

御機嫌よう。 さて皆様。お待たせ致しました。旅日記の続きでございます。 え? いつまで続けるのかって? ご安心下さい。今回が最終回です。 最終回の今夜の舞台は福島・会津若松から一気に栃木・宇都宮へと移ります。 帰りのルートは国道4号線・日光街道をひたすら南下するので、その途中で宇都宮に寄ろうという計画です。 宇都宮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長官道中記。福島の旅・第六夜。喜多方から会津若松、そして・・・

御機嫌よう。 まだまだ会津若松の旅ですが、読んでいる人もそして何より書いている人がだいぶ飽きてきました。 ペースをあげて行きましょう。いい加減終わらせないとね。 時間の方は2011年、9月18日でございます。 13:00 源来軒 発。 13:04 喜多方駅 着。 約50分待ち。 蔵の街 喜多方 探索…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長官道中記。福島の旅・第五夜。喜多方・源来軒で元祖・喜多方ラーメンを食す。

御機嫌よう。 今回で第五夜になりますこの旅の日記。 ここでちょっとおさらいをしましょう。 目的は喜多方ラーメン。 喜多方へ向けてAIZUマウントエクスプレスに乗り込んだところまで書きました。 それでは、前置きはこのくらいにして話を進めましょう。 12時13分。喜多方駅に到着。 誰にも邪魔されない一人きりの特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more