テーマ:福島県いわき市

塩屋埼報告書二千十五 ようやく灯台に登れました。

東日本大震災から今年で4年になる。 今年もまた、福島県いわき市の塩谷埼へ行ってきた。 2012年に初めて訪れてから毎年一度は訪れている。今回は通算4度目の訪問になる。 ※被災地を訪ねるにあたって思う事・・・「出来る事 」 ※塩谷埼報告書二千十二・・・「ひばりさん縁の地、塩谷埼で思う。 」 ※塩屋埼報告書二千十三…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

塩屋埼報告書二千十四。

※被災地を訪ねるにあたって思う事・・・「出来る事 」 ※塩谷埼報告書二千十二・・・「ひばりさん縁の地、塩谷埼で思う。 」 ※塩屋埼報告書二千十三・・・「塩谷埼再訪。」 ひとりひとり、出来る事は違って当然である。 時間やお金の都合がついてボランティアに参加する人もいる。寄付をする人もいる。現地を旅行する人がいる。皆それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

塩屋埼再訪。

※一項前と合わせてご覧頂ければ幸いです。 「出来る事」 「この物語は平凡なおっさんの一人旅の模様をを淡々と描くものです。過度な期待はしないでください。」 震災復興が進んでいない地域を訪れて、 「復興が遅々として進んでいない!政府は何をやっているの!!!」 と、非難轟々、叫ぶのは簡単である。しかし、進捗状況の記録…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ひばりさん縁の地、塩谷埼で思う。

今年の1月22日、福島に行ってきた。 当初の予定には無い事で、この日の前日、新年の挨拶で実家に帰っていたところ、その翌日、スタッドレスもチェーンもなくどこまで北に行けるのかという、そんなくだらない実験に付き合わされる事になったのである。 常磐自動車道を北へ向かい、いわきジャンクションから磐越自動車道に乗り換えて、一つトンネルを抜…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more