2013年京都の旅。第五夜。~蓋を開けたら~

みなさん、御機嫌よう。 京都の旅、第五夜でございます。 もう本当に。自分自身への備忘録として書いているわけでして、たいした事を書いているわけではありませんし、面白くもありません。そもそも、面白い文章が書けませんしね。 旅の記録をつけるのも目的の一つですが、文章を書くというのも目的です。 社会に出ると、取引先相手に”定型文…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年京都の旅。第四夜。~神さまのお使いは?~

御機嫌よう。誰にも気づかれずこっそり連載していますよ。 さて、11月に1月の話をしていますよ。もうすぐ一年も終わりだというのうにね。 ところで、ついこの間まで暑かったと思ったら、急にしばれてきて、ちょっと体調を崩し気味ですよ。 みなさんもね。お風邪など召しませぬよう、気を付けて下さいね。 さ。お稲荷さんもいよいよ頂上へと目指…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年京都の旅。第三夜。~御饌津神に会いに行く~

伏見桃山から伏見稲荷に到着したのは午前9時近く。伏見御陵では静かな京都の朝を満喫していたが、駅を出ると、人がいっぱいで通りは車で混雑していた。後で茶店の人に聞いたところ、今日は人手が多いとの事。 楼門を潜り本殿に参拝する。 伏見稲荷と言えば狐を思い浮かべるが、狐は神さま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年京都の旅。第二夜。~身が引き締まる~

深夜バスにやられながらも、なんとか当初の目的地に到着する。 平安京への遷都で知られる桓武天皇がおられる場所が柏原陵である。とはいえ、ここ、と決まったのは近代になってからだとか。かつてこの場所には豊臣秀吉が築いた伏見城の二の丸があったのではないかと推測されている。 臣下の身で立ったままの参拝は恐れ多くて出来ない。無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年京都の旅。第一夜。~深夜バス、恐るべし~

みなさん、御機嫌よう。 気がつけば暦は11月も半ばを目指して日にちが過ぎ去っていきます。今年も残り一か月と少しですね。 そんな昨今ではありますが、2013年の1月13日に行った旅の出来事を数回に分けて綴っていこう。 1月の旅と言えば、一年前の2012年の1月には京都を訪問しているが、今回はどこへ行ったのかと言えば・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帝都で五輪が決まったわけだが・・・。

少し前の話になるが、2020年東京でオリンピックの開催が決まった。 その決定を涙を流して喜ぶ一般人の映像をテレビで見たが、何をこんなに喜んでいるのだろうという、冷めた感情しか動かなかった。 批判を恐れずに書けば、オリンピックなんてどうでもいい。どうせ一部の人間が金を儲ける為のくだらないイベントでしかない。鍛え抜かれたスポーツ選手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花火で夏を確かめるこの頃。

気が付けば・・・8月ですね。 夏!なので、花火。 毎日暑い! これだけ暑ければそりゃあコンビニの冷凍庫で涼みたくもなるかもしれないが、ウチの会社に来れば嫌でも冷凍庫作業があります。夏なのにまるでアラスカ在住民のような格好で仕事をしていると、季節がわからなくなりますが、花火を見ていると、ああ夏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

橋下氏と自称元慰安婦に”神の懲罰”が下る

橋下氏と自称元慰安婦たちの面談が土壇場でキャンセルになった事は、各種メディアに取り上げられており、すでにご存じの事と思う。 逃げた? 自称「慰安婦」維新橋下代表との面談をドタキャン 2013年5月25日 21:00  戦時中、日本軍の従軍慰安婦だったとして、各地で講演を行っている韓国人女性2人が、24日午前に予定され…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

政治のことなど、思った事を書いてみた。

人にはそれぞれ立場があり、同じ人間の発言でも立場によって影響力の差が生まれる。 ウチがこうしてブログで発言してもその影響力はたかが知れている。それでも、ブログに書くという事は公に発言する事であると思っているので、ある程度の配慮は持ってブログを書いている。 仕事の現場で取引先と商談をする場合、平社員も社長も関係なくこちらの発言は会…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

歴史解釈は倫理をふりかざしての過去の裁断ではない

不適切なたとえかもしれないが、政治家にとって言葉とは商品であり飯の種である。不良品を出してしまえば赤字を抱え込んで場合によっては倒産する事もある。不良品を売ってしまいその職を追われた政治家は古今東西枚挙にいとまがない。そうした政治家の多くは弁明しようにもそうした場を与えてもらえず、マスコミの煽りに同調した有権者の圧力に耐えかねて職を辞し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

慰安婦問題の嘘に騙されるな。

日本維新の会、橋下共同代表の慰安婦に関する発言が物議を醸している。 維新・橋下共同代表:「慰安婦制度は必要だった」 毎日新聞 2013年05月13日 13時19分(最終更新 05月14日 12時43分)  日本維新の会の橋下徹共同代表は13日、第二次大戦中の従軍慰安婦について、「銃弾が飛び交う中で、精神的にも高ぶってい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

母の日に青い丘を見に行った話。

5月12日、水戸の実家に里帰りしてきました。 ここのところ帰ってなかったから、都合をつけて帰ったのですが、その日がたまたま母の日でした。 母の日だから、というわけでもなかったのですが、折角だし、母が見たいと言い出した国営ひたち海浜公園のネモフィラを見に行き来ました。 遠くから見た時、海か空か、と思ったほど丘一面が青色。いやあ。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

在特会のデモについて、考える。

東京・新大久保や大阪市・鶴橋で実施された”在日特権を許さない市民の会(以下在特会)”のデモがヘイトスピーチ・デモなのではないかと世間の耳目を集めている。 シュプレヒコールで叫ばれたり、プラカードに書き記されたりする「殺せ」「帰れ」「首を吊れ」などの言葉が、差別的表現(ヘイストピーチ)に当たり、このデモに参加する人たちは差別主義者(レイ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ワシは戦う!!・・・・誰と?

酒に酔うと時折おかしな事を書くときがある。前回のがまさにそれであるが、こうした記事のほとんどは公開する事無く、シラフの時に静かに削除している。ただ、どうした訳か世間一般に恥を晒してしまう事もたまにある。しかし、それはそれ。陰気に酒を飲むよりもやっぱり楽しく飲みたいですから。お酒は。 ところで、世の中にはお酒も飲んでいない(と思われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戯言

どうでもいい話です。 多少・・・酒がはいっていますが、この酔っ払いの戯言を聞いてやろうという広い心の持ち主の方は以下の行を読んで頂ければ幸いだっぺ。 本日、4月12日は・・・・・・・・・・。 ウチの誕生日です(*´ω`*) 世間一般的にはアラフォー世代です。今後とも宜しくです(*'ω'*) ですが・・・・・…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

走れ、三鉄('ω')ノ

たまさかにはうれしいニュースでも。 感謝の汽笛で再出発…3日運転再開の南リアス線 三陸鉄道南リアス線が3日、2年ぶりに岩手県大船渡市内の吉浜―盛さかり駅間(21・6キロ)で運転を再開する。  始発列車で運転士を務める佐々木光一さん(41)は当日、「三鉄さんてつ」を支えてくれた人たちへの感謝を込めて、出発の汽笛を鳴らすつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きがつけば・・・

3月は・・・体調があまりに悪く、気が付けば過ぎていきつつある。 二日間の断食。さすがに体に悪いと思い無理に食べようと思うもなかなか食欲が戻らず。 うどんを一口から三口、口に運んだだけで満腹になる始末。むろん、一週間にも及ぶ断酒も強いられた。 さすがに体が、 「せめてアルコールだけは補給しないと死ぬよ!」 と叫ぶので、体調不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はつばいちゅう。

宣伝でーす('ω')ノ この↓曲も収録されている、 DENSHI JISIONのファーストミニアルバムが発売中ですΣ(゚Д゚) タワレコあたりでは、インディーズではありえないほどプッシュしてくれているそうです。 お近くのタワーレコード、HMV、もしくはアマゾンで購入できます。 あまり大きな声で言えま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

底が抜けるぞ。

安倍総理がTPP交渉参加を表明した。自民党内部でもゴタゴタがあったようだが、予定通りの運びとなった。 首相、TPP交渉参加を表明「未来の繁栄約束」 読売新聞 3月15日(金)18時6分配信  安倍首相は15日午後6時から記者会見し、「本日、TPP環太平洋経済連携協定の交渉に参加する決断をした」と語り、TPP交渉参加を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

塩屋埼再訪。

※一項前と合わせてご覧頂ければ幸いです。 「出来る事」 「この物語は平凡なおっさんの一人旅の模様をを淡々と描くものです。過度な期待はしないでください。」 震災復興が進んでいない地域を訪れて、 「復興が遅々として進んでいない!政府は何をやっているの!!!」 と、非難轟々、叫ぶのは簡単である。しかし、進捗状況の記録…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more