母の日に青い丘を見に行った話。

5月12日、水戸の実家に里帰りしてきました。
ここのところ帰ってなかったから、都合をつけて帰ったのですが、その日がたまたま母の日でした。
母の日だから、というわけでもなかったのですが、折角だし、母が見たいと言い出した国営ひたち海浜公園のネモフィラを見に行き来ました。

遠くから見た時、海か空か、と思ったほど丘一面が青色。いやあ。壮観な景色でした。予定外の事でカメラを持っていかなかった事が悔やまれます。

youtubeで動画がアップされていましたので、こちらの動画で綺麗な風景をご覧ください。



母を車に乗せて行ったのですが、誘導されるままに駐車場にピットイン。逃げ場がない状況でいきなり駐車場代を請求される。だったら看板くらい出しておきなさいよと、たかだか500円で文句を言う母子。しかし、この日は入園料がタダだったので、それだったら500円の駐車場代なんて喜んで払うよと、あっさり手のひらを反す現金な母子。

それにしても、ウチが子供の頃はこのあたりは米軍の射爆場で、国道245号線沿いには鉄条網が張られていて中に入る事が出来ない場所でした。地元の人は怖がって近づかなかった場所に、今はこんな見事な公園が出来て、大勢の人が笑顔で行き交う場所になっている。平和っていいなぁと思った呑気な日曜の話でした。

"母の日に青い丘を見に行った話。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント