DASH村「農業の達人」三瓶さん死去

DASH村「農業の達人」三瓶さん死去…84歳

読売新聞 6月6日(金)21時17分配信

 日本テレビ系の番組「ザ!鉄腕!DASH(ダッシュ)!!」の看板企画「DASH村」で、農作業を指導してきた福島県浪江町の三瓶明雄(さんぺい・あきお)さんが6日、同県伊達市の病院で死去した。

 84歳だった。

 DASH村は、人気アイドル「TOKIO」のメンバーが浪江町の荒れ地に山村をつくり上げる企画で、2000年に始まった。地元で農業を営んでいた三瓶さんは開始時から指導役として登場し、米や野菜の作り方、ヤギの飼い方などをメンバーに伝授。「農業の達人」として慕われていた。

 浪江町は東京電力福島第一原発事故で全域が避難指示区域となり、三瓶さんも福島市の借り上げ住宅に避難した。その後もメンバーと一緒に全国の優れた農産地を訪ねる企画などで番組に出演していたが、最近は体調を崩し、入退院を繰り返していたという。

 告別式は10日正午、同市のさがみ福島ホール。喪主は長男の妻、美智子さん。

最終更新:6月6日(金)21時17分


お酒を飲んで帰ってきて、ネットでニュースをチェックしていたら・・・。

最近、番組に出ないからどうしているのかしらと心配していました。

直接お会いした事はないけれど、テレビで見たあの無邪気な笑顔が今でも目に浮かぶ。

本当のお爺ちゃんが亡くなったような・・・そんな心境です。

ウチは農業に興味があって・・・、でもその域から越えられなくて。
でも、農業に対する好奇心からなのだろうか。
TOKIOを指導している明雄さんの一言一言に、イチイチなるほどなるほどと頷くこともしばしば。


ウチは生まれてから40年。茨城に住んでいて、隣の福島県はまるで家族のような、そんな親近感を抱いています。そんな大好きな福島県。そこに明雄さんがいた。原発事故。福島の危機。大好きな福島、大好きな明雄さん。
動機はそれだけで十分。福島の為に出来ることをしたい。その気持ちの源泉には明雄さんの素敵な笑顔も含まていました。

いつか福島が復興して、DASH村も復興して。

そこには当然、明雄さんがいて。

そんな未来を勝手に思い描いていただけに。

うまく気持ちをまとめきれないけれど。

大好きな明雄さんへ。

今までありがとうございました。

天国でのんびりと、大好きな農業を楽しんでください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック