河野談話見直し。国会に検証機関を設置して徹底した調査を。

河野談話見直しに対する動きに対してこの反応は予想通りだ。

河野談話検証機関に反対=共産

共産党の穀田恵二国対委員長は26日の記者会見で、日本維新の会が従軍慰安婦問題に関する河野談話の検証機関を国会に設置するよう求めていることについて、「談話を葬り去ろうとする動きの一つだ。侵略や植民地支配の歴史の負の内容をなかったことにしようという動きと深く絡んでいる」と批判した上で、設置に反対していく意向を強調した。 
 社民党の吉田忠智党首は会見で「検証や議論を否定することはない」としつつも、「河野談話そのものをないようにする意図ならば問題だ」と語った。(2014/02/26-18:15)

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201402/2014022600623&g=pol



強制連行を認めた河野談話が真実であり疑う余地すらないのならば、検証機関を国会に設置する事に反対する理由はないはずだ。どうぞ国会で検証して事実をさらに積み重ねて頂きたいと言えずに設置に反対するのは、検証されたら困る事があると自ら暴露してしまっている事になるのだが、気がついているのだろうか。

この人も自分の発言の矛盾に気がついているのだろうか。いや。気がついていないないだろう。

安倍首相、怖いものなし=「議会制民主主義は死んだ」-村山元首相に聞く

-今月中旬、韓国を訪問したが。
「(日本の植民地支配と侵略を謝罪した)村山談話については、安倍さんもいろいろ発言したが、
最終的には継承すると言っており、そこは信頼しているということを話してきた。

韓国の鄭烘原首相との会談では、日韓の首脳同士が会って、忌憚
(きたん)のない話をすれば折り合える。ぜひそういう機会を早くつくってほしいと話した」

-従軍慰安婦制度への旧日本軍の関与を認めて謝罪した「河野談話」について、
菅義偉官房長官が事実関係を検証する可能性に言及しているが。

韓国人女性を強引に連れ去り、慰安婦にしたという記録は残っていないだろう。
だけど、慰安所は旧日本軍が必要として設けて、政府も関与してつくったのは間違いない。

せっかく河野談話とアジア女性基金で、国連人権委員会などでも一応収まった形になっているのに、
『あの談話は根拠がない』とあげつらって、何の意味があるのか。何の国益になるのかと思うんじゃ」

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014022500666 (一部抜粋)

ウチは慰安婦の存在を否定してはいない。
占領地で性犯罪や性病を防ぐ目的で軍は慰安所を設営して管理したがこの頃は売春が合法であり、これは日本軍だけが行っていた事ではない。慰安婦問題で争点になるのは、軍による強制があったかどうかだが、村山元首相も強制性はないと認めてしまっている。これは村山談話が事実に基づく物ではなく。個人的な感情から発せられた物であることの証左であり、個人の歴史観が国家の歴史観になってしまっている現状はやはりおかしいのである。

戦地で危険は伴うが軍がいい意味で手厚く関与し収入も多く、悪徳業者に騙されるよりはマシだというのもあり、軍が慰安婦をわざわざ強制的に連れてくる必要などなかったのである。

現在の日本の価値観や道徳観で考えると、いなかる理由があれ売春は許されない。しかし、貧しかった頃の日本では”娘を売る”事が合法であった。そういう時代がかつてあったのである。これは日本だけの話ではない。しかし、日本だけが悪者扱いされ性奴隷大国などと呼ばれる。嘘が世界に拡散し日本の品位を貶めている。そうした嘘をねつ造し世界へ広めている日本人がいる。彼らは過去を侮辱する事で今の自分が立派な存在である事を証明しようとするが、そうした自己満足の犠牲になるのは未来の日本人である。

この先の時代を生きる日本人の為にも、国会に検証機関を設置して徹底した調査を行うべきである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック