帝都で五輪が決まったわけだが・・・。

少し前の話になるが、2020年東京でオリンピックの開催が決まった。
その決定を涙を流して喜ぶ一般人の映像をテレビで見たが、何をこんなに喜んでいるのだろうという、冷めた感情しか動かなかった。

批判を恐れずに書けば、オリンピックなんてどうでもいい。どうせ一部の人間が金を儲ける為のくだらないイベントでしかない。鍛え抜かれたスポーツ選手の運動能力や技術には敬意をはらうが、見方を変えれば客寄せパンダでしかない。これはなにもオリンピックだけに言える事ではなく、プロスポーツ全般に言える事かもしれないが、動く金が桁違いのせいだろうか、どうにもオリンピックには金の匂いがプンプンとつきまとうので好きになれない。

7年後、ウチは生きているかどう分からないし、今の仕事を続けているのかどうかも分からない。明日の事さえ人間は分からないのだから、7年後など予想もつかないが、仮に生きていて今の仕事を続けていると想像すると、東京オリンピックがますます忌々しく思ってくる。

ウチの仕事は物流関係で、東京東部と東京に隣接する千葉県西部が主な配送地域である。
期間中はもとより、準備期間中も多大な影響を受ける事は容易に想像がつく。こうした仕事をしている人間にとっては、東京でのオリンピックは甚だ迷惑である。



しかし、いくら文句を言っても仕方がない。7年後、2020年に東京でオリンピックが開催される。これはおそらく現実になる。
ならば、ネガティブに受け取るのではなく、長いデフレ・不況から脱却する奇貨とする事を考える方がよっぽどよい。
ウチが思いつく事などありきたりの事で書くのも恥ずかしいのだが、これを機に東京と地方を結ぶ交通網をもっと便利に整備する事で、地方へも経済効果を波及させるのも一つの手段だ。都心へのアクセスが向上すれば、企業・工場の誘致がしやすくなり、これが成功すれば地方の雇用が改善し、金が回る事で地方の景気も今より良くなる。
また、東京から地方への交通が便利になれば、日本を訪れた異国の人にもっと様々な日本を見てもらえる。
日本のいいところだけでなく、悪いところだっていろいろ見てもらう事でそれでも日本を好きなにってくれる人が世界中で増えれば、様々な国と今よりももっと友好関係が築けるし、それは国益にも国防にも叶う事である。
文句を言ったらきりがなないが、折角の東京オリンピックなのだから、日本人の一人として笑顔でお迎えして心からおもてなしをしたいと思う。

心から喜んでいる人、ウチみたいに折角だし歓迎しようと思う人、オリンピックなんて本当に迷惑と怒っている人、様々いるだろう。しかし、それは健全な事で当り前の感情だろうと思う。

だが、やはりというかマスコミの報道の仕方はおかしい。いや。これが普通というべきなのだろうか。
東京オリンピックの開催を受けて、上述した通り、人それぞれ思うところはあるだろう。それを伝える事は健全な事であるが、声の選び方に作為的なものを感じてしまう。まず、結果が決まっていて、論調をそこへ導き説得力を持たせるために、都合の良い声を重点的に選んでいるようなそんな印象を受けるのは、何もウチがマスコミ不信だからというせいだけではあるまい。

原発事故と東北復興の観点から、東京でオリンピックをやっている場合かという声もあるが、原発事故の処理も東北復興も金がなければ出来ない。日本の経済が沈みっぱなしでは迅速な処理も復興も望めない。東北で開催すればよいではないかという人もいるが、今から用地を確保し競技場を大急ぎで建設し、交通網を整える必要がある。開催に間に合わせる為、とりあえず建てた施設が7年後から先の東北の街づくりに大きな障害になりかねない。なにより、今だに避難生活を余儀なくされている人々を置き去りにしていってしまう可能性がある。それよりも、東京で既存の施設と新設の施設を上手に組み合わせての開催の方が、より少ない投資でより大きい経済効果を期待出来る。

それと、一部では支那・朝鮮といった”特定アジア”の体面を慮る報道があった。これにはさすがに呆れもしたし、怒りも覚えた。一部報道機関におけるアジアの定義は特定アジアのみを指す。その他のアジア諸外国の祝福の声は”なかった事”にされてしまう。なぜなら、一部報道機関にとってそれらはアジアではないからだ。これはひどい差別である。特定アジアが不快感を示している。だから、日本は過去を反省して理解してもらえるよう努力しなければならないという。何を理解し何を努力しろというのか。特に南朝鮮では国をあげて妨害工作をし、決定後は祝福よりもボイコットを叫んだ。特定アジアにとっての日本とは、永遠に手を繋いではならない存在なのだ。いくらこちらが仲良くしようぜ!と手を差し伸べても、その手を掴んでくれる事を期待する事は出来ない。ならば日本はどうすべきか。本当に日本を理解し日本を愛してくれる特定アジア以外の国々と手を繋げばよい。世界は広い。特定アジアだけが世界の全てではないのだから、特定アジアに固執する必要はなく、柔軟に対応すればいいだけだ。そこのところを理解出来ないのが一部のマスコミであり、また、政治家の中にも少なからず存在する。この事がこの国を不幸にしている。

こうした日本に巣食う病巣を一掃し、日本と世界が、明るい音色を奏で笑顔で歌い合える強い絆と友情で結ばれるオリンピックになる事を願う次第である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック