橋下氏と自称元慰安婦に”神の懲罰”が下る

橋下氏と自称元慰安婦たちの面談が土壇場でキャンセルになった事は、各種メディアに取り上げられており、すでにご存じの事と思う。

逃げた? 自称「慰安婦」維新橋下代表との面談をドタキャン

2013年5月25日 21:00 

戦時中、日本軍の従軍慰安婦だったとして、各地で講演を行っている韓国人女性2人が、24日午前に予定されていた日本維新の会、橋下徹大阪市長との面談をキャンセルした。ネット上では「逃げた」と見る向きが強い。

問題の韓国人女性は、金福童(キムボクトン)さん(87)、吉元玉(キルウォンオク)さん(84)の2人。今月初め、日本国内の支援団体に招かれて来日した2人は、24日には橋下徹大阪市長と面会する予定だった。

ところが直前になって、支援団体である「日本軍『慰安婦』問題・関西ネットワーク」の方清子代表が大阪市役所を訪れ、中止を報告。慰安婦問題をめぐる橋下市長の発言により、「謝罪パフォーマンスを拒否する。会う価値も理由もない」とする韓国人女性2人の意向を公表した。

このドタキャンについて、ネット上では「逃げた」と見る意見が多い。橋下市長は慰安婦問題について、実は中間的な立場をとっている。

安倍首相などは、軍の強制による『慰安婦』が実際に存在したか、歴史的な検証が必要、としているが、橋下市長は「当時は必要だった」などの発言で物議を醸しているものの、存在については認め、謝罪の意向を示している。

ただ、実際に面談する際に、どんな話が飛び出すかは未知数だ。慰安婦だったとして補償を求めている韓国人女性の多くが、もともと売春を生業とするキーセンだったことは、近年の調査で明らかになっている。

今回、橋下代表に面会を求めている2人についても、発言内容には矛盾が見られる。沖縄タイムズの記事によると、金福童さんは14歳で「被服の仕事をするため日本に行く」と旧日本軍にだまされて連行され、その後、台湾、香港や東南アジア各国の前線地で8年間にわたって慰安婦として従軍させられたという。

だが現在87歳の金さんが22歳の時は、1948年である。1945年の終戦からすでに3年を経ており、日本軍はアジアのどこにも存在していない。

2人は「会うのが怖くなった」ともコメントしているが、彼女たちが恐れたのは、面談の中で、こういった「矛盾」を指摘されることではなかったか。


どのような応酬が繰り広げられるのか。楽しみにしていただけに残念である。自称元慰安婦は何だかんだと理由をつけているが、自分たちが間違っていないとするならば、正々堂々と主張すればよい。ましてや、今回は日本国民の関心も高く注目を集める中での歴史的な会談となるはずだった。自分たちが被害者だとするならば、またとない主張の場を与えられたのだから、敵前逃亡する理由などないはずだ。何か後ろめたい不都合な事があるから逃げたと思われても仕方がない。

多くの日本国民が自称元慰安婦の行動に首を傾げる中、支援団体の言い訳もまた理解不能である。

「市長の資格ない!」支援団体、大阪市役所前で集会

2013.5.24 11:49 [橋下氏慰安婦発言]

 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長への面会を申し出ながら、直前にキャンセルした元慰安婦の韓国人2人の支援団体は24日午前、大阪市役所前で集会を開き、約50人が参加した。

 集会前に、支援者らは「市長の資格はありません」などと書かれた横断幕を掲げて行進。記者団に対して「あんな市長をおだてたマスコミの責任も大きい」などと口々に叫んだ。

 集会に参加した大阪市旭区の主婦(66)は、面会が中止になったことについて「自分の気持ちをふみにじった橋下さんが許せないという気持ちはわかる」と話し、面会をキャンセルした2人に理解を示した。


自分たちからキャンセルしておきながら抗議集会を開き、「自分の気持ちをふみにじった橋下さんが許せないという気持ちはわかる」などというこれまた意味不明な言葉を臆面もなく吐けるとは、いかなる神経をしているのだろうか。

面談を相手の一方的な理由で突然の中止とされた橋下氏や、準備に奔走した職員たちの”踏みにじられた”気持ちはどうでもよいと言うのだろうか?

「橋下氏に反省ないから」支援者、元慰安婦を擁護
2013.5.24 13:17 [橋下氏慰安婦発言]

「ハルモニの気持ち優先。市職員は働いて当然」

 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長への面会を要請しながら、支援団体を通じて急遽(きゅうきょ)キャンセルを申し入れた元慰安婦2人に対し、支援団体からは24日、「ハルモニ(おばあさん)の気持ちが一番大事だ」と擁護の声があがった。

 大阪市役所前で橋下氏に対する抗議集会を開いていた支援団体の女性会社員(49)は、面会が土壇場で中止になったことについて「橋下氏に反省や発言を撤回する気持ちがない以上、面会しても政治的なパフォーマンスに使われるだけだ」と指摘した。

 また、市職員が今回の面会に向けて準備を進めていたことについては「職員の手間や気持ちは、それが業務なのだから考えなくていいと思う」と話した。


自称元慰安婦にどのような事情があったのかは知らないし、嘘ばかりを吐くので彼女たちの言葉をどこまで信じていいのかわからないが、もし売春で糊口を凌いでいたのなら、それが当時の彼女たちの業務・仕事という事になる。支援団体の理屈で言えば、『手間や気持ちは、それが業務なのだから考えなくていいと思う』という事にならないだろうか。

この問題のいくつく先はつまり”金”だろう。自称でもなんでも元慰安婦を朝鮮から連れてきて、彼女たちに嘘の証言をさせれば、ころりと騙された人の良い日本人から金が集まる。自称被害者が涙ながらに語る悲劇的な作り話は感情に深く訴え、それが先人が犯した罪ともなれば、ほんの少しでも罪滅ぼしをしようと人の良い日本人ほど金を出すし、マスコミも記事にしやすいから自称慰安婦寄りの偏った報道ばかりになってしまう。マスコミを通して嘘が拡散され、嘘が真実のように語られているが、ネットでは元慰安婦の証言を検証し様々な嘘が暴かれている。残念ながらまだ広く日本社会には知られておらず、それゆえに詐欺行為が公然とまかり通る。もし、橋下氏と自称元慰安婦が面談をし、そこで様々な嘘が暴露され日本中にその一部始終が報道されれば、もう誰も自称元慰安婦の話などに耳を貸さなくなるし、支援団体としては重要な”金蔓”を失うことになる。政治的なパフォーマンスには使わせないなどと言っておきながら、自分たちは詐欺のパフォーマンスに利用しているのだから悪質極まりない。自称元慰安婦は詐話師どもにいいように利用されているだけだからと言って同じ穴の狢なのだからまったく同情する事は出来ない。

橋下氏には厳しく追及してもらいたいと思っていたが、だからといって期待はしていなかった。

元従軍慰安婦、橋下氏と面会中止 謝罪パフォーマンスと反発

2013年5月24日 12:34

24日に予定されていた、日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長と韓国人元従軍慰安婦の金福童さん(87)、吉元玉さん(84)との面会が、元慰安婦側の意向で中止となった。大阪市が同日、明らかにした。

 橋下氏は旧日本軍の従軍慰安婦をめぐる発言を撤回しない一方、面会を報道陣に公開し「強制連行の有無にかかわらず、元慰安婦に謝らないといけない」と述べ、謝罪する意向を示しており、2人はこれに反発。24日、「謝罪パフォーマンスを拒否する。市長に会う価値も理由もない」とするメッセージを公表した。


保守層が他の事はとりあえずこの事だけでも橋下氏を懸命に援護しようとしても、『謝罪したい』と言われたらさすがにもう見限るしかない。

『慰安婦は存在したが、当時売春は合法であり、世界史を見れば慰安婦は日本だけの特殊な事例でなかった事が証明される。軍の強制性ついてはそれを裏付ける資料は存在しておらず、強制連行が起こらないよう軍が関与した
事が史実である。そのため日本が国家として謝罪する必要はなく、また何らの補償も発生しないが、これらの請求に関してさらに言えば、日韓国交正常化時の請求権協定により解決済みの事柄である。』

こうした主張で貫徹すればよかったものの、米国や自民党、ベトナム戦争時の韓国など、あっちこっちに火の粉を振りまいた結果、手の施しようがないほど燃え広がってしまった。芯がないから論点ずらしに必死になり、それが嫌われて自身や伸び悩んでいた維新の会の支持率をさらに下げる結果となった。この件に関しては、これまでの手法がまったく通用せず、ついには、参院選次第の辞任を示唆するところまで追いつめられてしまった。

橋下氏、参院選次第の辞任示唆 特派員に慰安婦発言釈明

日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は27日午後、東京都内の日本外国特派員協会で記者会見した。旧日本軍の従軍慰安婦をめぐる発言に関し「自分は一貫して慰安婦を容認していない」との立場を海外メディアに直接訴え、批判を沈静化する狙いがある。同時に「参院選の結果を受け、私が共同代表のままでいられるかどうか日本維新内で議論が生じると思う」と述べ、選挙結果次第では辞任もあり得ることを示唆した。

 在日米軍に風俗業活用を求めた発言については、米軍、米国民の侮辱につながる不適切な表現として撤回を表明し「おわびする」と述べた。

2013/05/27 14:12 【共同通信】


橋下氏の人気を頼みに躍進を続けてきた維新の会だが、その看板を下ろさなければ事態の収拾は難しい局面に立たされている。橋下氏を今すぐ解任するにしても党のイメージを立て直すのは難しく、参院選での苦戦は必至だろう。

橋下氏と自称元慰安婦やその支持者たちは、騒ぐ事で世間の注目を集めて自分の利益にしてきたという手法で共通しているが、口が災いして窮地に追い込まれた点でおいても共通しているのは”神の懲罰”が下ったから、なのかもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック