三宅久之さん逝く(ノд-。)クスン

政治評論家の三宅久之さん死去 “政界のご意見番”

政治評論家の三宅久之(みやけ・ひさゆき)さん(82)が15日朝、東京都目黒区の自宅で倒れ、搬送先の都内の病院で死去した。病死とみられる。事務所関係者が明らかにした。

 三宅さんは東京都出身で、元毎日新聞記者。テレビ朝日の「ビートたけしのTVタックル」や、読売テレビの「たかじんのそこまで言って委員会」に出演していた。

 関係者によると、最近は心肺機能が衰弱し、外出時は車いすや携帯酸素が必要な状態だったという。10月29日に入院、消化器系疾患の手術を受けて今月8日に退院し、自宅で療養中だった。


味のある論客が逝ってしまった。
ウチとは合わない意見もあったが、拍手喝采したくなるような意見も数多くあった。
ひたすらに己の意見を主張し相手をやり込める維新の代表とは違い、相手の意見を受け止めた上で豊富な知識と愛嬌で相手をうっちゃる論法はTVで見ていて気持ちのいいものだった。激しい論戦の最中に見せるあの笑顔が素敵だった。三宅!その意見は違うぞ!と思っても二コリとされると、ううん・・・と熱気が冷めてしまういい笑顔だった。本当に味のある論客でした。お酒を飲みながら色々な話を聞きたいと思う人物でした。もし実現したとしても、「このポンスケが!」と笑いながら怒られそうですけどね。

TVやマスコミ媒体からの引退の直前、大竹まことのラジオに出演したのを聞いたとき、ずいぶん息が苦しそうで心配はしていたのですが、本当に残念でなりません。

今の解散を直前に控えてドタバタする永田町を三宅さんはどう見ているのか。もうその意見を聞けないと思うと寂しくて仕方ないですね・・・。



尊敬する人でした。
心より御冥福をお祈り申し上げます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック