ネスレのキットカット、キット、ずっと号を購入しました。

三陸鉄道をあなたはご存知でしょうか?
岩手県、三陸海岸を縦貫する鉄道です。宮古駅から久慈駅までの71km区間を結ぶ北リアス線と、盛駅から釜石駅までの36km区間を結ぶ南リアス線のニ路線の鉄道で、この間をJR山田線が結んでいます。

かつて三陸海岸沿いの町を走る道路は、大雪や大波の時には道路が通行止めになってしまい、陸の孤島になってしまう事も度々あって、明治以来、この地域に鉄道の敷設を求める声があったものの、険しい地形に鉄道を敷設する技術は難しく、また、戦争もあり、その悲願は戦後、1970年7月1日に盛ー綾里間(旧盛線・現南リアス線)の開通まで待たなければなりませんでした。
1972年2月27日に宮古ー田老間(旧宮古線・現北リアス線)、1975年7月20日には久慈ー普代間(旧久慈線・現北リアス線)が開業し残り区間の建設工事も次々に進んでいました。しかし、当時社会構造は大きく変化しており、この地域の過疎化が進み、また、マイカーの普及により鉄道の必要性が以前と比べて薄れていました。加えて、母体である国鉄は莫大な赤字を抱え1980年には日本国有鉄道経営再建促進特別措置法(国鉄再建法)が施行されます。この法律の施工により、輸送量が少ない地方路線で、特定地方交通線として定められた赤字路線を、法律の力により強制的に廃止できるようになります。法律に基づき赤字が続いていた盛線、宮古線、久慈線は廃線、建設中の路線は中止が決定してしまいます。しかし、岩手県を中心とした自治体が廃止路線を引き取り、工事区間も引き継ぐ事で路線の消滅の危機を乗り切りました。今では珍しくなくなりましたが、日本初の第三セクター路線として1981年11月10日、三陸鉄道が誕生します。1984年4月1日、北リアス線、南リアス線が開業し、三陸海岸がようやく一本の線路で結ばれました。

ちなみに、ウチが東京へ出る時に利用するつくばエクスプレスも第三セクター方式の鉄道で、そういった意味でいえば、三陸鉄道とは先輩・後輩の関係といったところでしょうか。

三陸鉄道は風光明媚な三陸海岸を走り、地元の足として、また、観光で訪れる人々の足として開業以来親しまれています。ですが、開業から10年は順調で黒字経営でしたが11年目からは赤字に転落。沿線の人口減少やマイカーの普及により利用者は開業当時の268万8735人をピークに、ほぼずっと減少を続け、2009年度は89万人にまで落ち込みます。加えて2007年~2008年にかけての原油高が経営を直撃。一部マスコミでも経営危機が報じられます。

そして昨年。2011年3月11日に発生した東日本大震災により三陸鉄道は全線に渡り壊滅的な打撃を受けます。路線名にもなっているリアス式の海岸は、狭い湾がぎざぎざに入り組んだ海岸線の事で、その形状から津波が押し寄せた場合、より波が高くなり反射波が対岸を何度も襲い継続時間が長くなる特徴があります。三陸海岸は津波の災害がより深刻に襲う地域であり、三陸鉄道では橋脚だけが残り、その上にあったはずの線路や駅舎は津波により流されてしまい跡形もなくなっていた箇所もありました。

それでもおもしろ鉄道”三鉄”は諦めません。2014年の全線開通を目指して今日も三鉄は走ります。




本当に、こちらが元気をもらっています。三陸鉄道の前向きな姿を見ていると、ちょっとくらい辛い事があっても負けるもんかって気持ちになります。

前置きが長くなりましたが、ウチも遅ればせながら三鉄を応援しようと立ち上がりました。って言っても、たいした事は出来ないのですが。一番いいのは、三鉄に乗って沿線の町を旅する事でしょう。ですが、仕事の関係上長期休暇は取れません。あまりお金もないし。そんなウチに出来る事といえば、三鉄のオンラインショップで買い物をする事くらいです。それも、仕事中は忙しくて入金のために銀行に寄ったり、また、乗っている車がトラックですので、狭い郵便局や銀行の駐車場では停車しずらかったりと、困難な点はいくつかあったのですが、それを言い訳にしていたらいつまでたっても何も出来ないだろうと、仕事中のわずかな時間を利用して銀行に行き、オンラインショップで購入した商品の入金を済ませて届くのを待っていた商品が過日、届きました。今回はその報告です。本当に前置きが長い・・・。

画像


三鉄くんが挨拶をするこの紙袋の中身ですが。

画像


画像


何か出来る事はないかと情報を集めている時、偶然耳にした「キット、ずっとプロジェクト」の活動に賛同し、商品の購入を決めました。現地に行きたいのが本音なのですがね。

三陸鉄道 久慈駅 橋上駅長とネスレ日本が共同開発 「ネスレ キットカット キット、ずっと号」(乗車券付き) 2012年3月30日(金) 発売

さて、中身ですが、「キットカット ミニ」が10枚。

画像


組立式の備品類やキャラクター人形。子供がいれば一緒に組み立てて遊べるのに・・・残念ですε-(ーдー)ハァ

画像


“三陸案内人”の阿藤 快さんの人形も入っています。

画像


三陸鉄道で利用できる300円相当の乗車券も入っています。

画像


乗車券は今では珍しい硬券タイプです。

こちらの商品は限定商品ですので、残念ながら今から手に入れるのは難しいようです。

たいした金額ではないし、偽善的と思うかもしれません。ですがそれは何もしない理由にはなりません。0+0はいくら足しても0です。しかし、1+1は足し続けていけば千にも万にも億にもなります。出来る事を続けていく事で被災地を応援していきます。

でも、無償の奉仕って出来ませんよね。人間だもの。心の奥底で見返りを求めてしまう物ですよね。
全線開通したら、レトロ列車さんりくしおさいとお座敷列車さんりくしおかぜに乗って、まったりと三陸を旅したいです。こたつ列車に乗って、冷えた体をこたつと酒で温めながら、ってのも情緒があっていいかも。雪が舞い散る太平洋を眼下に眺めながらって、想像しただけで素敵です。
ウチが求める見返りはこのくらいかな。今後も色々買い物してこの欲望が一日も早く叶うよう行動していきますね。



三陸鉄道のアイドルといえば、久慈市にお住まいの久慈ありすさん。二次元じゃないかって?いえいえ。ちゃんと住民票もあるんですよ。

また何か買い物した時にはここで御報告させて頂きます。

さてと。明日は3時30分起床です。
明日から休みで、2日間のGWです。折角なので、大好きな福島県に遠征します。今回は美味しい物を沢山食べるぞ。ってまずは今日の夕飯を食べないと・・・。
その御報告もまた後日。三時間くらいしか眠る事が出来ないけれど、いつもの事です(;´Д`A ```
あまり無理をしないよう安全運転で行ってきます。

それではまた。御機嫌よう。おやすみなさい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック