梅を見に、越生に行ってきました。

みなさん、御機嫌よう。

3月20日、越生線に乗りに・・・ではなくて、春の便りを求めて梅を見に越生町に行ってきました。
越生は『おごせ』と呼びます。川越の近くにある町です。

天気は晴れ。日差しには春らしさを感じましたが、風はまだまだ冷たいですね。
今年の冬は本当に寒くて、3月上旬に梅を見に行こうと思っていたのを延期して今日になりました。

ウチが住む茨城県守谷市から電車で行くと、つくばエクスプレス線守谷駅で乗車、南流山駅で武蔵野線に乗り換えて北朝霞駅へ。朝霞台駅から東武東上線に乗車し坂戸駅下車。ここから越生へ向けていよいよ越生線に乗車です。

画像


デジカメでビデオが撮れるので、旅の気分を少しでも味わって頂こうと思い撮影してきました。
ビデオは帰り、越生駅から坂戸駅です。行きも撮ったのですが、隣で子供がはしゃいでいてその声がかなり録音されていたので、帰りの方を採用。録画しているから静かにしろなんて勝手な事、言えませんからね。




デジカメでここまで綺麗に撮れればまあいい方かなと思います。機材よりもウチの腕の問題が大きいですね。
20分ほどの乗車時間ですが、それを全部そのままお届けするのもつまらないと思い、編集してみましたがいかがだったでしょうか。ちょっと遊びが過ぎたような気もします。

さて、2時間の電車移動。電車の音と車窓から見える町並みを楽しんでいるとあっという間の2時間です。
越生駅で下車したら、なんか旅に来たって気分になりました。

画像

越生駅からはバスに乗って、本来の目的である越生梅林へ向かいました。

画像


やはり寒いせいでしょう。残念ながら満開とはいきませんでしたが、それでも綺麗な梅の花に癒されました。

画像


画像


画像


画像


一時間ほど梅林を散策し、帰りは駅まで歩きました。その途中、佐藤酒造さんという酒蔵さんがあって、お酒を販売していたので、越生の地酒、『越生梅林・純米吟醸』を購入しました。さすがに一升瓶を持って歩くのはちょっと邪魔になるので、四合瓶にしましたよ。

もうそろそろ駅かなというところで、時間は十三時近くになっていたので通りにあった蕎麦屋さんに入りました。

蕎麦が来るまでビールを飲みながら待ちます。
ふきの煮物が美味しかった。

画像


そうこうしているうちに蕎麦が来ました。ミニ天丼セットを頼みました。

画像


お蕎麦は太めで歯ごたえがあって美味しかった。天丼もエビがプリプリで美味しい。

心もお腹も満足し、14時ちかくに越生駅に戻ってきました。
時間があればハイキングをしたかったのですが、明日は朝から仕事なので名残惜しくはありましたが、再び越生線に乗って帰る事にしました。

行きと帰り、同じコースを辿ってはつまらないので、川越駅から川越線に乗って大宮駅まで。大宮駅からは東武野田線に乗り換えて流山おおたかの森駅まで行き、そこからつくばエクスプレスで守谷に帰ってきました。

電車にトコトコ揺られながら向かった先で出会った綺麗な梅林と美味しいお蕎麦。楽しい一日でした。

越生で手に入れた戦利品がこちらです。

越生のマスコットキャラクターうめりんちゃんと、お酒です。

画像


越生は梅だけでなく、つつじやあじさいも綺麗な場所と聞いています。また、行きたいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック