日本人の底力を今こそ見せるときだ。

時間、日が経つにつれ、東日本大震災の被害が明らかになってきつつあります。今後、さらに被害状況は拡大していくでしょう。一人でも多くの命が助かってくれる事を願ってやみません。

うちが住んでいる地域では、幸いにも大震災の被害はほとんどありません。うちが受けた被害はせいぜい眼鏡が壊れた事くらいです。眼鏡はいくつか持っていて、今すぐ困るという事はないのですが、壊れた眼鏡が一番新しく、一番視界がクリアになる眼鏡でした。予備の眼鏡では見えにくく、仕方なく昨日、眼鏡を買ってきました。うちの眼は視力もさることながら、乱視が酷い。これを矯正する眼鏡となると、買いに行った眼鏡屋さんにあるレンズの在庫では対応仕切れなく取り寄せるようになるが、この状況。いつになるか分からないという話しだったので、眼鏡屋さんの在庫でもっとも矯正がきつい眼鏡を作成してもらいましたが、正直、見えにくいです^^; こうして打っている文字も見えにくい。ほとんど勘で打っています。これは・・・もしかすると老眼か!? 最近、ヒゲに白いものが目立つようになったりと、老化現象が進んでいたりするこの頃です。

さて、眼鏡は即日渡しで40分待ち。その間に昼ご飯と夕ご飯のおかずを買おうとスーパーによったのですが、これが非常に混んでいて物も少ない。とにかく必要な物を買い物籠に入れてレジ待ちの列に並んだのですが、20分は並びました。そのスーパーは、たとえばカップ麺ならお一人様3個までといった具合に一人でも多くの人が買えるように制限を設けていたのですが、うちの前後にならんだ人の買い物籠をそれとなくのぞくと、おいおい、10個ちかく入っている。レジではイチイチ注意している余裕がないらしく、そのままお会計を済ませていましたが、いやはや、呆れたというかなんというか・・・。

先にも書きましたが、うちが住んでいる地域は震災の被害も軽度で、食料の備蓄がそこまで必要か?と思うくらいです。確かに、この先何があるかわからず、不安から食料を備蓄しておきたい気持ちも分かります。しかし、今、食料を求めているのはどこか。食料を本当に届けなくてはいけない場所はどこか。それを考えれば、うちらは少し我慢して、備蓄に回す食料のうちから少しでも甚大な被害を受けた地域に食料を回さなければなならない事に気が付くはずです。

自分さえよければいいといった身勝手な買占めは慎まなければなりません。偉そうな事を言って大変恐縮ではありますが、このような状況ですから、協力し合って乗り越えていきましょうや。

腹立たしい思いをしたのはこればかりではなく、テレビの報道もそう。昨日は眼鏡を買いに行った以外はアパートに閉じこもり、テレビを見ていましたが、どの局も同じような映像を繰り返し流し、キャスターが神妙な顔をして不安を煽るばかりで、必要な情報がまったくない、中身がすっからかんな報道を一日中繰り返し流していました。
うちの実家は茨城県の水戸で、お袋の話から水戸も非常な被害を受けた事が分かり、また、それよりさらに北、日立に住んでいる知人からの情報では、先週の土曜日の夜の時点で、電気、ガス、水道が止まったままであり、道路は陥没やひび割れがあって、場所によっては車での走行も危ないだろうと思えるところもありそうな情報を得ました。うちは現場を見たわけではありませんが、聞いた話から推察するに、茨城県の被害状況は東北地方のそれと比べると軽微なのかもしれませんが、しかし、うちのようにそこに実家があって友人、知人が住んでいる人からすれば、東北地方の衝撃的な映像ばかり繰り返し流して茨城県の状況を一顧だにしないマスコミ報道には本当に腹が立ちました。各テレビ局とも大震災を視聴率稼ぎのバラエティー扱いしているように見えて、非常に不愉快です。

各局横並びの同じようなテレビ報道は本当に必要なのでしょうか。今はまだ非常時でこのことを議論する時ではありませんが、事が落ち着いたら震災時における報道のあり方を議論しなければならないと思います。
今、電力が足らず、電力会社は計画停電を予定しています。うちは、この事が嫌だと言いません。電気を我慢する事で復興が一日でも早くすすむならば喜んで我慢しますし、実際、簡単で身近に出来る事として節電に努めていますから。ただ、国民に我慢を強いるなら、どうでしょう。テレビ局にも我慢をしてもらっては。どうせ各局横並びの報道です。民放各局が話し合って輪番制で放送してはどうでしょう。NHKと民放一局あれば今の報道の現状からすると震災報道は充分でしょう。TV局がそこまですれば国民が節電意識を高めるための啓発にも有効に働くと思います。

今日も仕事で、トラックで街道を走っていたのですが、気になった事はパチンコ屋さんの派手な看板。こんな状況でも液晶画面(?)の派手な看板をこれ見よがしに点けて営業している。何を考えているのか。こういう時は営業自粛しなさい。こうしたところの営業を強制的にストップさせるだけでも電力に余裕が生まれ、計画停電で不便する国民が減るでしょう。

現在、様々な情報が錯綜しています。国民一人一人の冷静な行動が求められる状況ですが、政府には、きちんとした情報を開示して頂きたい。でなければ、的確は判断が出来ませんから。

さて、少しでも励ましになる曲はないかと考えましたが、ありきたりの曲ではつまらないでしょう。
ここはやっぱりうちらしく、こんな曲でどうでしょ。



原発は大丈夫か? さらなる災害が発生するのではないか? 不安は尽きません。
しかし、危険な現場の最前線で戦っている人たちがいます。自衛隊や東電の職員、そのほか大勢の方々、本当に頭が下がります。命がけの現場にいる彼等に、安全な場所からエールを送ることしか出来ない自分が歯がゆくあるのですが、とにかくまず自分で出来ることから、小さなことでも協力していきたいと思います。

君、死にたもうことなかれと思っていたら浮かんできたこの歌。ふざけているわけではありません。たとえ命をかける戦いであっても一歩も引かない戦士たちにうちなりの敬意を表して。



つらい日々が続きますが、いまこそ日本人の底力を世界に見せ付けてやりましょうぜ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ラノン
2011年03月15日 18:16
どうも、お久しぶりです、ラノンです
思い出して生存確認にまいりました
自分もとりあえず無傷です、家の瓦は落ちましたが

空母なんて動かすだけで何千人も必要で何億も金のかかるものを、即座に数艦出してくれるアメリカには少し感動しました

無計画停電でオロオロするくらいなら日本も原子力空母を沖に浮かべておいて電気を回すとかすればいいのに、とか思います

それはそうと「被ばく」とひらがなで書かれるのは被「爆」と被「曝」で意味が違うからのようですよ
被爆が爆撃を受けること(原水爆含む)で、
被曝が放射能にさらされること、らしいです
広い意味で言えば被爆は被曝を含むようですが、厳密に言うと被曝が正しくて、文字が珍しく、パソコンや携帯では見られない可能性もあるから「被ばく」と表記するんでしょう
・・・という長い蛇足でした

ともあれお体には気をつけて~
リリーさん
2011年03月15日 21:30
お久しぶりです。元気そうで何よりです!
先ほど、マイケルとも連絡を取りました。みなさん、無事のようでほっとしております。本当によかった。
アメリカの一一連の行動はありがたいですね。オペレーショントモダチ、オバマさん、こういうセンスはさすがです。それに引き換え我国の政府ときたら。

被ばくの疑問が解けました。なるほど、そういう理由があったのですか。
このところ、新聞、テレビともに、簡単な漢字をひらがな表記する風潮があるので、またそれかと疑ってしまったのですが、だめですね。ちゃんと調べないと。

お互いに忙しくてなかなか会えませんが、今度、一献酌み交わしましょうぜ。

この記事へのトラックバック