うかれている・・・場合か?

アメリカの大統領選挙ですが、民主党のバラク・オバマ氏が勝利し、史上初の黒人大統領誕生でアメリカは盛り上がっているようだ。
日本への影響はどうか。アメリカ人と一緒になって歴史的快挙を手放しで喜んでばかりもいられない不安がある。日本は外需を拡大させることによって景気浮揚の足がかりとしてきたが、昨今の金融市場の不安、円高によって景気は下降、そして民主党政権誕生がさらなる追いうちをかける可能性がある。
共和党と民主党の通商政策を簡潔にまとめると、共和党は自由貿易で民主党は保護貿易。共和党は勝手に自由にやってくれ、と言うのに対して民主党は、いやいやそれじゃ困る。あくまでアメリカが利益が出る貿易を、という姿勢である。
ブッシュ政権下で外需を順調に伸ばしてきた日本だが、政権が民主党にうつればここになんらかの圧力が加わる可能性がある。そうなれば、日本景気は下降速度を増していく危険がある。
クリントン時代とは状況は違うが、あの時代の再来の可能性があるのだ。日米の貿易摩擦で日本製の自動車・家電製品が散々槍玉に挙げられたのを記憶している方も多いと思う。アメリカの国内事情を考えればクリントン時代と
同じような日本叩きが起こるかもしれない。アメリカで順調に業績を伸ばしてきたトヨタも、こうなっては先行きは不透明になるだろうな。
オバマ氏の対日観がまだなんとも分からない部分が多いので、必要以上に悲観的になる必要はないとは思うが、楽観的に構えているわけにもいかない。政府は油断せずに何が起こっても対応出来る準備を今からしておけば良いのではないか、と思う。

(参考:“悪夢”再び? オバマ政権誕生でどうなる日本経済  ZAKZAK)

ところで。こやつらは何をしているんだ?

オバマ氏勝利で“フィーバー”

 バラク・オバマ氏の応援を続けてきた小浜市民にとって、米大統領選挙の投開票が行われた5日は、昼は開票状況を見守りながら当確を喜び、夜には盛大に祝勝会を開くなど“オバマフィーバー”が最高潮に達した一日となった。

 福井県小浜市の食文化館で正午から開かれたイベントでは、オバマ氏のイラストが入ったTシャツや法被を着た「オバマ候補を勝手に応援する会」の会員や市民が集結し、米CNNテレビの開票速報を注視。オバマ氏の各州での勝利が伝えられるたびに会員が米国地図に青いリボンを付けると、あちこちから拍手がわき起こった。

 「当選確実」の第一報が入ったのは午後1時ごろ。平均年齢約40歳の男性グループ「おばまボーイズ」がフラダンスを初披露している最中だったが、周囲の歓声でもみくちゃに。会場は「オバマ・オバマ」「イエス・ウィ・キャン」の掛け声と拍手に包まれた。また福井新聞社が号外を配り、外国人記者らが興味深げに見入っていた。

 午後6時からの「勝利を祝う会」では、松崎晃治市長らがあいさつ。会員が、同様に盛り上がる長崎県雲仙市の小浜温泉と電話で喜びを分かち合った。

 「応援する会」は今後の活動として、来年1月に米国で行われる大統領就任式に参加したいと表明。オバマ氏側の許可はないが「ホワイトハウスの庭でフラダンスを披露する」と意気込んだ。

 オバマ氏にちなんで市内の商工業者が開発した菓子などが振る舞われ、最後は「おばまガールズ」「ボーイズ」と市民らが一緒にフラダンスを踊り、オバマ氏の勝利をにぎやかに祝った。

 この日、応援する会の藤原清次事務局長(56)は、招待を受けた在名古屋米国領事館主席領事官舎での開票ウオッチパーティーに出席。祝勝会のためにとんぼ返りした藤原事務局長は「9カ月間の努力が報われた。ここまで大きな活動になるとは思っていなかった。当初は厳しい批判もあったが、少しずつ理解を得ながら今は多くの人に支えてもらっている」とうれしそうに話していた。

 応援する会は、今年2月に小浜市民有志数人で発足。米民主党候補者指名争いの段階から、市内でさまざまなイベントを開いてきた。1500円で入会でき、公認Tシャツがもらえる。現在会員は全国に約1500人。


同じ日本人として恥ずかしいぞ。地域で”こそっ”と盛り上がるぶんにはまあ仕方ないとしても、頼むからホワイトハウスに乗り込むんじゃない。恥を世界でばら撒くような真似はするな。ちょっとした日本の自爆テロ行為だぞ。それ。馬鹿野郎。

田母神前空幕長、11日に参考人招致

2008年11月6日22時14分 asahi.com

 参院外交防衛委員会は6日、田母神俊雄・前空幕長を11日に参考人として招致することを全会一致で議決した。河村官房長官、中曽根外相、浜田防衛相も出席する。民主党は論文応募に至る経緯と歴史認識をただすほか、田母神氏を任命した自公政権の責任と文民統制の実態を追及する構えだ。


田母神氏の論文の件は前回のブログでも触れたが改めて書く事にする。
最近、報道で気になるのが、『先の侵略戦争を肯定した論文で問題になった』、などという表現。うちの読解力が正常ならば、この表現だと、大東亜戦争は侵略戦争だった、と言っている事になる。
大東亜戦争は侵略戦争だったのか?
”日本の立場として”この戦争は防衛戦争であり、また、侵略”された”戦争である。欧米の植民地にならぬための防衛戦争であったが、戦争末期、ソ連(現ロシア)が日ソ中立条約を一方的に破棄し、南樺太・千島列島及び満州国に侵攻。北方領土はいまだに分捕られたままである。アメリカは基地という形で侵略に成功し現在に至っている。侵略”された”というのは、日本の立場でこれらの歴史を見た場合の話である。
一方、中韓の立場で言えば、自分たちの領土に踏み込んできた欧米列強も日本も侵略者である。侵略戦争とは中韓の立場であり、日本の立場での表現ではない。その表現の裏にあるのは、卑屈なまでの中韓へ対する配慮である。
国が変われば歴史認識が変わるのは世界の常識である。歴史認識が統一できないため、世界には様々な国が存在しているとも言える。そもそも、日中韓で歴史認識を統一するなどというのは無理なのだ。国が違うんだからな。
こうした常識を持っていれば、日本の報道機関が自国の戦争について『先の侵略戦争を肯定した』と表現する事の異常さに気がつくと思う。

ではなぜ、こう表現されてしまうのか。

これはやはり、村山談話が政府の公式の歴史認識になっている影響だろう。

この認識を逸脱しないように配慮して記事を書いているとしたら、日本のマスコミは政府の統制化にあると言ってもよいだろう。政府の本当に都合の悪い事は書かない。これでは社会主義国家ではないか。
マスコミが垂れ流す無責任な情報で、何も知らない善良な市民は日本は侵略国家と思い込む。政府見解に思想を縛り付ける。これはもう社会主義だな。疑うべくもなく。

日本は”一応”民主主義でしたよね。社会主義じゃなく。そう思っていましたが、どうやらうちの勘違いだったみたいだな。

田母神氏のこの件で問題なのは、論文の中身ではなく、”論文を書いて応募し、懸賞金つきの賞に入賞し懸賞金をもらう予定でいる”こと。この事が国家公務員法に触れ、これが問題なのである。

国家公務員法
(政治的行為の制限)
第102条 職員は、政党又は政治目的のために、寄付金その他の利益を求め、若くは受領し、又は何らの方法を以てするを問わず、これの行為に関与し、あるいは選挙権の行使を除く外、人事院規則で定める政治的行為をしてはならない。

懸賞金300万円はその他の利益となる可能性がある。また、公務員には政治的な中立が求められるが、民間に論文を応募するという行為は、中立性を損なう恐れがある。幕僚長という責任ある立場にいる人間としてはいかにも軽率な行動であり、この点こそが焦点にしなければならない問題である。ここを民主党は分かっていない。公務員とはいえ、思想・信条の自由はあって当然であるにも関わらず、論文の内容を問題にするのは”一部”の層への人気取りなのか。はたまた、騒ぐマスコミに踊らされるだけの馬鹿野郎なのか。マスコミごときに踊らされる民主党じゃ官僚なんざ使いこなせるはずもない。この問題ひとつとっても、民主党には政権を任せられないな。

麻生政権にも言いたい事、不満はいろいろとありますが。
時間がないのでそれはまたの機会にして。最後にもう一本ニュースを紹介。

県平和資料館:「従軍」表記で協議 民団、総連の要望拒否 /埼玉

 県平和資料館(東松山市)が昨年11月、常設展示の年表中にある「従軍慰安婦」の表記を「慰安婦」に変更したことを巡り、元に戻すよう求める市民団体と在日本大韓民国民団(民団)、在日本朝鮮人総連合会(総連)の各県本部の役員ら16人が6日、同館で館側と協議を行った。

 市民団体「県平和資料館を考える会」の石垣敏夫代表(67)らは「『従軍』がなければ軍に強制された事実が分からない」と表記の回復を求めたが、宍戸信敏館長は「用語選択の問題で、戦前の資料にあった慰安婦という言葉を使った」と従来の主張を繰り返して、回復を拒否した。

 民団県本部の鄭平普団長(67)は「史実を曲げれば過去を承認することになる」と強い憤りを示し、総連県本部の李勝信副委員長(65)も「歴史の歯車を戻す行いだ。中央本部に報告する」と話した。【稲田佳代】

毎日新聞 2008年11月7日 地方版


『慰安婦』は存在したが『従軍慰安婦』は存在しない。兵隊が集まるところに売春婦も集まる。この事は世界の歴史が証明している。史実を曲げているのはこの件に抗議している連中だ。少しは歴史の勉強をしろ。馬鹿野郎。

オチをどうしようかと悩んだんですが。

まぁね。麻生さん。仕事しろよってことでさ。



それじゃまた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック