政治・音楽・アニメなど、思いつくままに書きなぐり、絶望する('・ω・)

気がつけば、もう10月ですよ。
毎度どうも。リリーさんです。

風邪ひいてませんか? 大丈夫ですか? 季節の変わり目なので、注意しましょうね。

夏休みの話が残っていて、さて、どうしようかと考えているこのごろですが、まあ、気が向いたときにちょこちょこ書いて行きたいと思いますので・・・・よろしくヽ(`Д´)ノ

さて、今回も、うちの日常に絡めて、いろいろと戯言を吐いていきたいと、こう思っております。強気の方でいきたいと思いますので、前もって。

なんかねぇ。もう。仕事が面倒で面倒で・w・;;
先日、会社の先輩に、仕事つまらねぇ・・・とこぼしたら、お前にちょうどいい仕事を探してきたと、一枚の紙をくれました(・∀・)

求人の内容は・・・自衛隊キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

お前にちょうどぴったりだろ? お国のためにがんばってくれ、だとよ(´・ω・`)

会社内では、すっかり、『右翼の人』のイメージが定着しているので、そんなうちにはぴったりの仕事、ってことでしょう。

靖国神社には、ちょくちょく足を運ぶことは会社内では公言している。
また、いつだったか、酒の席で、こういった話になったことがありまして・・・。

「ジョン・レノンのイマジンの精神で、平和だったらいいよねぇ」
この話に突っ込みを入れるうち(ノ´∀`*)
「ジョン・レノンのイマジンは、ベットの中の話じゃね? それをいいように拡大解釈されて、世界平和の歌に奉り上げられちゃっただけっしょや」

ジョン・レノンの奥様、オノ・ヨーコさんは日本人。いろいろと非難浴びた人ですよね。ビートルズが解散したのはこの女が原因だ、とか。ジョン・レノンとオノ・ヨーコの周囲は常に騒がしかったわけで、ジョン・レノンは、夫婦の営みにいちいち口を出されるのが我慢できなくて、その気持ちをこの歌にこめたんじゃないかって思いますが、どうでしょ。「戦争をする代わりにベッドで過ごそう」などと言ってましたものね。オノ・ヨーコとベットにもぐりながら。

まあ、でも。下品な書き方ではありますが、人間、食事と、それと、セックス。これさえ満たされればいいわけです。何日間も好きな女とベットにもぐって乳繰り合っている、いや、これは考えてみると確かに、世界平和へと繋がりますな。戦争する精力があるならセックスだ・・・なんちって(〃▽〃)

たとえばこんな話。
「日本はガンジー主義を掲げ、それにより、世界に平和国家であることをアピールすることが出来る」
「じゃあ。あんたは頭かち割られようが、チ○ポちょん切られようが、レイプされようが平気ってことだね。そりゃすごいや」
などと皮肉って、相手を憮然とさせてみたり。すいませんね。さっきから下品なことばかりで。

いつだったかな。最近の雑誌、「SAPIO」で小林よしのり氏が描いてたな。この話。たまぁに買うんですがね。

さて、ガンジー主義って、非暴力・無抵抗主義ってことで、つまり、どんな暴力にも耐えること。また、家族や親友、恋人が目の前で殺されても耐えなければならない。その精神を支えるのは、強烈なナショナリズムだろう。この国の未来のために自ら犠牲になる、ある意味、「玉砕」の精神にも繋がるかもしれない。違いは、武器を持って立ち向かうか、立ち向かわないか、だろう。それだけの覚悟が必要なのだ。うちにはとても無理だ。どうせ死ぬなら、徹底的に闘って死にたいからだ。

たとえばこんな話。
「憲法9条は護るべきかどうか?」
「当然、改憲すべきっしょ。改憲じゃなく、憲法そのものを新しくすべきだと思うよ」

憲法9条が日本の平和を護ってきた、というのは幻想である。日本の後ろには、アメリカがついているからこそ、冷戦時代も侵略を受けることなく平和に過ごせたのだ。

こういったたとえだと分かりやすいか?

昔、昔、あるところにある定食屋さんに、地上げ屋さんがやってきました。地上げ屋は店主の胸倉をつかむといきなりこう言いました。
「店と土地の権利書出せや( ゚Д゚)ゴルァ!!」
店主は言いました。
「ワシはいかなる暴力も振るわんと、自分で決めておるんじゃ。だから、話し合おう」
でも、地上げ屋は聞く耳持ちません。店主をボコボコにして権利書を奪っていきましたとさ。

いかに立派で素晴らしい金科玉条を掲げても、相手にとっては「知ったこっちゃない」のだ。
これが、こうなると、話は変わる。

店主は言いました。
「ワシの息子は警視庁の幹部じゃ。調べてみろ。ワシに暴力を振るえば警察が黙ってはおらんぞ」
地上げ屋は脅しかと思いましたが、それでも気になり調べてみると、店主が言っていることは事実だと分かりました。それ以降、地上げ屋がその店に来ることはなかったそうな。めでたしめでたし。

日本が平和を保っていられるのは、アメリカの後ろ盾があるからなのだ。護憲を声高に叫ぶものほど、アメリカの機嫌をとらなくてはならないだろうな。イラクに喜んで自衛隊を出動させなくちゃならないし、インド洋沖の給油艦も喜んで派遣しなくちゃならないだろう。アメリカのご機嫌取りでね。アメリカの顔色を気にせず、日本の立場を堂々と発言する方法が、9条の改憲なのだ。自主憲法の制定なのだ。それこそ、日本の真の自立に繋がる。アメリカにも、国益を損なう要求に対しては否という事が出来る。ところが、今は、変な現象で、左はテロ特措法延長反対し、右が賛成しているねじれ現象だ。おかしな話だ。

などという、自説を酒の席で展開するので、会社じゃすっかり右翼だよ。うち(;・∀・)

うん。自衛隊紹介されるのも納得するが、しかし、年齢制限でひっかかるな。こりゃ。

うちらの世代は、いわゆる団塊世代ジュニア。ええ。もう結構いい歳ですよ。この歳になると、最新のヒット曲に興味がほとんどわかないのよ。あくまでもうちは、の話で、お友達は、年上のくせして、最新曲をバリバリチェックしていますが。

でも、新曲をまったく知らないわけじゃない。この番組を聴いているから。



FUNKY~~~~~~~~~~ヽ(`Д´)ノヽ`Д´)(ヽ`Д)( ヽ`)(  ヽ

想像してください。朝、ラジオから、らき☆すたの曲が流れてきたときの衝撃を。
ヤクザちっくな親父が運転するトラックから、らき☆すたの曲が流れてくる衝撃を。(ファンフラはトラック運転手のリスナーも多い)
ハイハイハイヽ(`Д´)ノ ォゥラッキーヽ(`Д´)ノ やけになって、叫んでいた。人には見られたくない姿だ(;・∀・)
しかし、早いね。ネットにアップされるのが。これ、昨日の朝の番組だよ。夜、家に帰って、試しに、にこにこ動画を検索したら、もうアップされてるの。早いね。最新のオリコンチャートトップ20のうち、半数近くがアニソンや特撮絡みだね。
最近の邦楽は、どうも青っちょろい恋愛の曲ばかりでねぇ・・・。どれもこれも似たり寄ったりで魅力を感じる曲が少ない。初登場時はどーんと上位に登場するものの、数週間と20位内にとどまらずに落ちていく・・・。そのアーティストのファンが買う分しか売れず、新たなファンを獲得する前に消えていく。これは、アニソンにもいえることだが、ほんの10年ほど前であれば、トップ20にアニソンが入るなんてことは、極々稀な出来事だったことを考えると、ちょくちょくアニソンがオリコン上位に顔を出す現状は、アニソンを聴く人の裾野が広がったともいえるが、一方で、ミュージシャンのシェアが確実に落ちているともいえるわね。
音楽の媒体がCDからネットに移行しているともいえるが、ネット配信を含めた楽曲の売れ行きは減少の一途を辿っている。

うちの見解としては、先にも書いたが、同じような歌ばかりで、ゆえに飽きるのが早い。どうせなら、らき☆すたのような、『馬鹿』な歌の方が、聴いていて楽しいのだよ。
流行、勝ち馬に乗っかるというか、一度、売れたジャンルならば、安心という企業側の都合があって、なかなかに新しい波が生まれてこないのが、現在の音楽業界の不振の一因でもあろうと思うよ。

これは、音楽だけじゃなく、邦画にも言えると思う。数ある邦画の配役を見ると、あっちで見てこっちでも見た、俳優さんや女優さんばかり出てるからね。飽きられるわよ。そりゃ。

ドラマも新しいのが生まれてこない。漫画原作が多いこと。

日本は資源を輸入し、製品化し、輸出することで経済が成り立つ国である。物つくり日本だね。輸出する品目で、アニメや漫画にもっともっとチカラを入れてもいいんじゃないか、と思う。らき☆すたのような歌もジャパンソングでどんどん海外で売ってもいいんじゃないか、と思う。そこで得た収益で、アニメータの仕事環境の改善や育成をし、海外に発注せずとも日本内で良質のアニメを生産出来る体制を整えれば、いいものがもっと生まれてくると思うがどうでしょ。
ただ、今のアニメの放送本数は多すぎるのと、一部の人向けになっている。余った人材のとりあえずの確保と、DVDを買ってくれるであろう、客層の絞込みがあるんだろうが、これじゃ、良い作品は生まれにくくなるばかりだ。こうした問題も解決しなければなるまい。

海外でも通用するほど、日本のアニメ技術は素晴らしい。それが生まれた背景には、これまで培ってきた日本の文化がある。日本の文化力を磨くことは、景気回復の突破口のひとつになるやもしれない。

でも、福田総理じゃ無理_/ ̄|○
文化の発信でいえば、やっぱり、麻生たんのほうが、期待値は高いよねぇ。

福田総理になって、日本はいよいよ崖っぷちですよ。
官僚とずぶずぶの福田総理ですから、税金はまず間違いなくあがります。
10月からいろいろなものが値上がりましたね。食品類も値上がりますし。
嫌なシュミレーションですが・・・。
コンビニのお弁当が1000円になったら、買いますか? 買わないでしょ。面倒でも自分で何かこしらえて食べるようになると思いますよ。それはそれで、体には良いことなのかもしれませんが、日本の血液というべき経済には大きな打撃を与える。コンビニが儲からなくなって、コンビニの破産が相次ぐだけの話じゃない。コンビニに物品を配送する輸送系も打撃を受ける。コンビニに物品を卸す企業も当然打撃を受けますし、その企業に資材を卸す企業も当然打撃を受ける。あらゆる業態に打撃の波紋が及び、それは、我々の生活にも及んでくる。給料の減少、リストラ、若年層の雇用不足。若年層が安定した職に就けなければ、少子化にますます拍車がかかり、現在の年金制度では間違いなく破綻する。そうなれば、老後だって保障されなくなる。

さらに。
個人からの税金収入が頭打ちとなれば、今度は企業から徴収するしかない。高い税金を逃れるために海外に逃げる企業も出てくるでしょうし、そうなれば、ますますの雇用不安定や、給料の減少を招く。負の連鎖がとめどなく続いていくことになる。

物を生み出すにも技術力なくなり、それこそ、安い賃金で単純な労働しか出来ない社会になるかもしれん。もはや、今の生活水準を維持するのは無理になるだろうね。

これらはなにも遠い未来の話ではなく、目前に迫っていることである。
ここで、大きく舵を切らなければ、この先に待つ荒波を乗り切ることがどんどん難しくなっていく。そんな状況なのに、福田総理かよ・・・(´・ω・`)

官僚はこの国の未来をどうにかしようなどとは思っていない。少数ではいるかもしれんが。行政改革推進本部が101ある独立行政法人の整理合理化計画を十一府省に対して求めたところ、各府省そろって、「0回答」を示した、このことを見ても、いかに官僚が自分たちの利益のみを優先して動いているかが分かる。官僚にとって、国民などはしょせん搾取するだけの生き物でしかないのかもしれんな。搾取する対象なんだから、そりゃいろいろと理由をつけて税金を上げようと動くのも当然なのだ。繰り返すが、そんな官僚と福田総理はずぶずぶの関係なのだ。増税もありえると予想するのは当然なのですよ。

マスコミも官僚とずぶずぶだ。マスコミにとって、官僚は重要な情報源であるからだ。官僚と一緒に楽をして金を稼ぐのに慣れてしまった今のマスコミは、もはやマスコミ本来の目的すら忘れてしまっている。官僚に楯突いた安部さんをとことん追い詰め総理の座から突き落とした、朝日新聞のネガティブキャンペーンは記憶に新しいところだ。

官僚とずぶずぶなマスコミが作った『世論』に後押しされて誕生した、官僚とずぶずぶ総理が福田さんなのだ。日本の行く末を思うとき、暗澹たる気持ちになるのも、分かるっしょ?

こうなれば、一度、自民党を本当の意味で徹底的にぶっ壊し、保守政党の姿に戻さないといけないと思う。山拓や加藤などの売国奴の自民党追放(出来れば国外追放)はもちろん、今回、勝ち馬に乗ろうと安易に福田さんを支持した、政治理念のかけらもない自民党議員も出て行ってもらうのがよい。ゆえに、この先にあるであろう、総選挙では、民主党を支持する。小沢は嫌いだが、いつまでも官僚と仲良しでやっていては、国民の信頼を失うということを、国会議員の先生方に分からせるためには、荒療治も必要だろう。

いやあ・・・。
思うまま、文章を書き散らしてきたら、こんな内容になっちまったい。
昨夜、ブログを書きながら、友人とMSNチャットでこういう話をしていたので、その影響が多大に現れてしまったな。

ここまで読んでくださった方。本当にお疲れ様。お付き合いありがとうございます。
感謝の意味をこめて。最後に動画を紹介。またにこにこですが(;・∀・)

『知っているだろ、やつらは全員偽っている(歌詞から抜粋)』
官僚・政治家・マスコミは我々を偽っている、という意味を込めて。
この曲だヽ(`Д´)ノ
さぁ。叫べ! 踊れ!

”Foo Fighters”で『The Pretender』いくぞぉヽ(`Д´)



少しは、すっきりしました?^^;
フーファイターズ、かっこいいよね(・∀・)
ヴォーカルのデイヴ・グロール。ひげのおっちゃん(失礼)だけど、かっこいいよね。デイヴ・グロールは人格者として有名だそうですよ。雑誌のインタビューで、嫌な質問にも笑顔で答えるし、また、アメリカロック界の大御所が、若い人に気さくに声をかけるそうですよ。そういったところも、尊敬もするし、かっこいいとも思うよね。

カラオケ行って、叫びたくなってきた。
お金ないけど、フーファイのアルバム買おうかな…(*´д`)

さて、日本のことを書いてきて、落ちが洋楽かよ、などと自分自身で思ったことは言うまでもありません。最初に宣言した通り、出来うる限り強気で書こうと思いましたが、所々で弱気になってしまったおいらに、克也さん、キーボードに張れば自分の主張を堂々と書けるようになるという例の強気のアレをダブルネームでお願いします(ノ´∀`*)
(ファンフラネタです)

それではみなさま。ここまでお付き合いありがとうございました。
また、お会いしましょう。その日まで。
(=^・ェ・^=))ノ彡☆シッポフリフリバイバイ♪

・・・・
・・・
・・








|ω゚´)!
また会ったね|´ω`)ノ



(=゚ω゚)ノジャ、マタ!
!|彡サッ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック