特アと仲良くって・・・無理っしょ( ´ー`)y―┛~~

この間、コンビニで週刊誌を買いました。毎週決まった曜日に発売される雑誌ですね。で、家に帰って読んだら、どこかで読んだような不思議な既視感を覚えました。先の展開が手に取るように分かるんですよ。なんでだか。どうにも気持ち悪いので、巻末に書いてある次回発売日を見たら、買った日付になってるんですね。既視感なんかじゃなくて、1度読んでたんですね。その雑誌。
コンビニの罠に見事に引っかかりました。だって、発売日に平積みされてたら疑いなく買うじゃないの。一週間前の雑誌が堂々と平積みされてるなんて思わないじゃないのさ。心理を逆手にとった上手い商売しやがってヽ(`Д´)ノ 仕方なく買いなおしました(´・ω・`) みなさん、毎週買っている雑誌を購入するときは、一応中身を確認したほうがよさそうですよ。

近況其の二。

この間、会社の帰りに石屋さんに寄りました。店頭に置いてある猫の石像が可愛かったんで、前々から気になっていたんですよ。安かったら、ちょいと欲しいかなって思って寄ったんですが、やっぱり高くて手が出ないや。いや。そもそも、買ったところで設置場所で困るぞ。
せっかく立ち寄ったんで、店内ものぞいてみました。
あれこれ見て、ふと足を止めたのが、お香が置いてある棚。猫のお香立てが可愛い(ノ´ω`*) それをじっと見ていたうちを、店員さんが見逃す・・・はずはなかったヽ(´Д`;)ノアゥア...
頼んでも無いのに、お香についての講釈がはじまり、手ごろなお値段ですと、こちらとかこちらとか、と商品をすすめてくる。さすがにたまりかねて、猫のお香立てが可愛いなと見ていただけです、と話すと、今度は猫のお話がはじまりました。うちも猫好きなので、猫についてああだこうだ話しているうちに、妙に意気投合してしまい、つい買っちゃいました。猫のお香立て。その際、お香も当然買ったんですが、その他にもいろんな匂いのお香をもらって帰ってきました。お互い、猫好きだから特別サービスだそうです(=・ェ・=)
家の帰って、早速お香を焚いてみる。なんとなくリラックスした気持ちになりました( ゚Д゚)y─┛~~

そんな毎日です。

さて、久しぶりにニュースを見ていこう。まずは、竹島問題だよ。

竹島問題:「韓国が不法占拠」の答弁書 政府が閣議決定

 政府は12日、日韓両国が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)について「1954年以降の韓国による占拠は不法占拠」とする答弁書を閣議決定した。従来の日本政府の見解だが、北方領土問題に比べ「友好国の韓国に不法占拠という強い言葉を使うのは避けてきた面がある」(外務省幹部)という。竹島問題をめぐる韓国側の対日批判が先鋭化する中、答弁書によって日本の立場を明確にした。

 答弁書は竹島領有の歴史的・法的根拠を尋ねた鈴木宗男衆院議員(新党大地)の質問主意書に対し「わが国は遅くとも17世紀半ばには竹島の領有権を確立していた」として、韓国側の不法占拠に抗議してきたことを強調している。

 竹島周辺の海洋調査問題で日韓関係が険悪化した先月、「韓国が実効支配」とする報道が目立ったため、外務省幹部が記者団に「不法占拠」と表現するよう求めた経緯もある。

【大貫智子】

毎日新聞 2006年5月12日 19時24分 (最終更新時間 5月12日 23時36分)


これに対して南朝鮮は。

竹島問題:日本の答弁書に韓国外交通商省が反論

 【ソウル堀山明子】韓国外交通商省は12日、日本政府が竹島問題で閣議決定した答弁書について、「納得できない」と反論する報道官論評を発表した。論評は「『遅くとも17世紀半ばには日本が領有権を確立していた』との答弁書の部分は、日本側作成の歴史文献を見てもまったく事実ではない」と指摘、「独島(竹島の韓国名)が不当に強奪された歴史的事実を日本政府は直視すべきだ」と述べた。

毎日新聞 2006年5月12日 23時20分


南朝鮮のこの反応は、もうお約束ですな。こうやって、騒げば騒ぐほど、竹島問題が大勢の日本国民に伝わり、嫌韓流現象に油を注ぐ結果になるとは考えないんだろう。
どんどん騒いでくれて結構。それで、国交断絶という事態になれば、願ったり叶ったりだ。

そういやあ、こんな人が来てたっけ。

「日韓関係改善を」 アナン総長 首相と会談

 アジア歴訪で来日したアナン国連事務総長は17日、首相官邸で小泉純一郎首相と会談。冷え込んでいる日韓関係について「韓国も決して扉を閉ざしているわけではない」と改善を求めた。また、イラクでの国連活動に対し、航空自衛隊による輸送支援を要請、首相も「前向きに対応できるようにしたい」と積極姿勢を示した。

 アナン氏は、先に訪ねた韓国の盧武鉉大統領が靖国神社参拝や竹島問題で日本側の対応を批判したことを念頭に「日韓関係は世界にとって重要。解決に向け議論してほしい」と促した。モスクワで昨年開かれた対独戦勝60周年記念式典に日中韓を含む50カ国以上の首脳が参加した点に触れ「ああいう雰囲気がアジアでもできるといい」とも指摘。首相は「日中、日韓関係ともに楽観している。何の心配もない」と持論を繰り返した。

 会談後、アナン氏は記者団に「ドアは開かれているという印象を持った。障壁がある場合、それを取り除く大きなジェスチャーが必要だろう」と語り、日本側の努力も必要との認識を示した。

 また「イラクは非常に重要な時期を迎えている」との認識で一致。アナン氏は、クウェートを拠点にイラクの陸自や多国籍軍の輸送を支援している空自について、国連職員や物資の輸送協力を要請。国連安保理改革については「十分進んでいないが、まだ死んでいるとは思っていない」と必要性を強調した。

 アナン氏は麻生太郎外相とも会談。麻生氏は竹島問題に関し、「17世紀にさかのぼるような話で、1952年に李承晩ラインができて、その後不法占拠が続いている。領土問題であって、韓国が言っているような歴史問題ではない」と語り、理解を求めた。

 =2006/05/18付 西日本新聞朝刊=
(西日本新聞) - 5月18日10時0分更新


特アと仲良く・・・ねぇ。無理っしょや(^^;
日本がいくら努力したところで、あいつらが歪曲された都合のいい歴史認識を改めない限り、未来永劫、真の友好関係は構築されないだろうな。
甘い顔を見せればつけあがり、厳しい顔を見せれば逆切れする。こんな相手とは付き合わないほうが一番なんですがね。

改正入管法が成立 入国外国人の指紋採取

 16歳以上の外国人に入国審査時の指紋採取や顔写真撮影を原則として義務付ける改正入管難民法が、17日午前の参院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立した。指紋などはコンピューターに登録、過去の強制退去者らとの照合のほか、捜査機関による利用が可能となる。
 政府は別人に成り済ましたテロリストの入国を阻止できるとしているが、犯罪に無関係な観光客らも指紋採取などが義務付けられるため、日弁連や市民団体などには、人権を侵害しかねないとの批判が残っている。
 法改正は米中枢同時テロなどを受け、政府が2004年12月に策定した「テロの未然防止に関する行動計画」を踏まえた内容。法相がテロリストと認定した人物を、退去させられる規定を盛り込んだほか、日本に入国する航空機や船舶に乗員と乗客の名簿の事前提出を義務付けた。

(共同通信) - 5月17日13時8分更新


テロだけじゃなくて、犯罪者の入国を水際で防止するこの法案の成立は喜ばしいですね。ただ、在日には適用されないのかな。日本国籍を持っていないすべての人に適用範囲を広げるべきでしょう。
これに日弁連やいかれた市民団体が反対しているようですが、治安が悪いほうがいいんですかね。弁護士なんかは、事件がたくさん起きた方が仕事が増えて、その方がいいのかもしれませんが(--;
人権の侵害がどうのこうの言っていますが、じゃあ、不法滞在の外国人の犯罪に巻き込まれた人の人権はどうなるの? もし、通勤で電車に乗っているときにテロにあったら、その人たちの人権はどうなるの? って話になってきませんか?
人権なんて、一部の心無い人間によって、いとも簡単に踏みにじられるものですよ。それを防止する目的の法案でもあるんじゃなくって?

うちも、昔、ちと犯罪に巻き込まれたことがありまして・・・・(;・∀・)
その際、関係者全員、指紋を採取されましたが、反対しているやつらの論理からすると、これも、人権侵害なんでしょうかね。

こういうニュースを読むと、こういった法案は必要だと思いませんか?

新「爆窃団」は韓流? 本国摘発逃れ日本へ 被害5億円

 東京を中心に昨年から全国で相次いでいる「壁を破る」手口の窃盗事件は、韓国人窃盗団による犯行の疑いが強いことが分かった。日韓警察当局の情報交換で浮上した。壁を破る事件は「爆窃団」と呼ばれる中国系窃盗団により、平成四年ごろ多発。今回も中国人グループが活動を再開したとみられていたが、警視庁など警察当局は、韓国人グループの新「爆窃団」が日本で暗躍しているとの見方を強めている。韓国でのITバブルの崩壊による不景気や取り締まりの強化から、日本が狙われているようだ。
 ビルの外壁に穴を開けて店内に侵入、ショーケースや金庫にある腕時計や指輪を根こそぎ奪う手口の事件は昨年四月以降、都内で有楽町や上野で相次いだほか、広島市や兵庫県姫路市、岡山市、福岡市など全国の貴金属店で起きた。
 今年も有楽町で一月に未遂事件があったほか、福島県郡山市の貴金属店や神奈川県相模原市の量販店、川崎市のデパートなどで発生。手口から警察当局が同一犯の疑いがあるとみている「壁破り」は、全国で十五件以上、被害額は五億円を超える。
 警視庁は昨年、有楽町の近接する貴金属店で被害が立て続けに出たことから、平成四年ごろに続発した爆窃団が“復活”したとみて、警察庁などを通じて中国や香港など周辺の警察当局に窃盗団の入国がないか照会を進めたところ、韓国で同一手口の事件が三年前から多発していたことが、韓国警察当局からの情報で判明。同一手口の窃盗団のメンバーが過去、日韓を往復していた事実や、入国時期が日本での被害と一部一致していることも分かった。
 また今年一月、有楽町で起きた事件で現場に残された足跡は、広島市や姫路市の現場で昨年、採取された足跡と類似していたが、有楽町の翌日、銀座の宝石店のガラス戸が壊され、指輪など百五十点が盗まれる全く手口の異なる事件で現場の足跡が有楽町と一致。一連の壁の穴開けでも、油圧ジャッキのほかドリルを使ったケースや換気扇を狙うなど、油圧ジャッキを多用していた香港の爆窃団と比べて手口に統一性がない。
 こうしたことから警視庁などは、新しい「爆窃団」は取り締まり強化などで日本に「市場」を移した韓国人グループの疑いがあるとみている。
 韓国では、ここ数年の景気低迷や富裕層のカード所有が徹底し、多額の現金を持ち歩かなくなっているため、窃盗団は犯行がしにくくなっているという。
 密入国によるすり団の日本への流入も多いが、韓国の警察筋は、「日本人は警戒心が薄く、一回の犯行で稼げる額が大きいため、標的にされている」と指摘している。
     ◇
【用語解説】爆窃団
 貴金属店に壁を破って侵入し、宝飾品を根こそぎ盗み出す大胆な手口からその名前が付いた外国人窃盗グループ。昭和60年代から平成10年ごろにかけて中国・香港から来日したグループを中心に全国で被害が発生。特に昭和62年と平成4年に続発し、中国系窃盗団の代名詞ともなったが、警察の摘発で沈静化していた。油圧ジャッキでビルの外壁を破るのが典型的な侵入方法で、犯行ごとに出入国を繰り返すヒットアンドアウエーも特徴。

(産経新聞) - 5月15日2時53分更新


日本で犯罪を起こす外国人は、なにも南朝鮮の連中ばかりじゃありませんが、しかし、特アの連中の犯罪が多いのは事実ですな。こういった連中を入国させない、また、事件が起こった際、国外逃亡させない迅速な捜査のためにも、入管法の改正は当然でしょう。

民団総連和解:共同声明(全文)

在日同胞と内外の大きな期待と関心の中で2006年5月17日、在日本大韓民国民団中央本部河丙オク(ハビョンオク)団長をはじめとする代表が、在日本朝鮮人総連合会中央本部を訪問した。

 河丙オク団長をはじめとする民団中央の代表と徐萬述議長をはじめとする朝鮮総連中央の代表の間で歴史的な出会いを果たし会談を行った。

 民団と朝鮮総連は会談で、6・15共同宣言が明らかにした「わが民族同士」の理念にしたがい、民族的団結と統一に向かう民族史の流れに沿って、両団体間で長い間続いてきた反目と対立を和解と和合に確固として転換させることを互いに確認した。

 民団と朝鮮総連は新時代の要求と同胞の志向に沿って仲むつまじく豊かな在日同胞社会をりっぱに建設し、21世紀に祖国の統一と繁栄のための民族的偉業に大きく貢献していく意志を表明しつつ、つぎのように合意した。

 (1)民団と朝鮮総連は両団体の和解と和合を成し遂げ、在日同胞社会の民族的団結のために互いに力をあわせて協力していくことにした。

 (2)民団と朝鮮総連は6・15南北共同宣言を実践するための民族的運動に積極的に合流し、6・15民族統一大祝典に日本地域委員会代表団のメンバーとして参加することにした。

 (3)民団と朝鮮総連は8・15記念祝祭を共同で開催することにした。

 (4)民団と朝鮮総連は昨今、在日同胞社会で民族性が希薄化し失われる現象が増えている深刻な現実に目を向け、民族性を固守し発揚させるために新しい世代の教育と民族文化の振興などの事業に共に努力していくことにした。

 (5)民団と朝鮮総連は同胞社会の高齢化、少子化対策をはじめ諸般の福祉活動と権益の擁護、拡大のために互いに協調していくことにした。

 (6)民団と朝鮮総連は以上の合意事項を履行し、両団体の間で提起される問題を解決するために窓口を設置して随時協議していくことにした。

毎日新聞 2006年5月17日 13時00分


民潭が総連に飲み込まれたっぽいな。
和解ですか。(´ι _`  ) あっそ
仲良く手を繋いで、朝鮮に(・∀・)カエレ!!
邪魔だから( ゚Д゚)y─┛~~

“旧日本軍遺棄”化学兵器回収を再開

 政府は17日、中国吉林省・蓮花泡で、旧日本軍が遺棄したとされる化学兵器の発掘・回収事業を再開したと発表した。昨年11月にも蓮花泡で374発を回収したが、すべての砲弾の発掘が完了するまで継続的に実施する。

(05/17 23:01) 産経新聞


遺棄したと、される? 遺棄してませんよ。国際法に則ってシナに化学兵器は引き渡してありますので、発掘・回収の義務はございません。こんなんで、うちらの大切な税金を使うな。

「沖縄」正しく教えて/教師向け副読本

 全国の学校現場で沖縄の実相を伝えてもらおうと、退職教員らが教師向けの「副読本」づくりに取り組んでいる。タイトルは「沖縄をどう教えるか」。沖縄戦や基地問題のほか、文化や歴史、自然など幅広い分野を扱う。教科書の記述で簡略化が進む沖縄戦や在沖米軍基地の現状、そこから派生する事件・事故に焦点を当てる一方で、「加害者」としての沖縄にも触れた。メンバーは「多くの教師が本を手に取り、児童・生徒に沖縄を教えてもらいたい」と話し、執筆に力が入る。(松田興平)
 「副読本」作成に携わっているのは、元沖教組委員長の石川元平さん(68)ら十人。現職教員も参加している。二〇〇四年に大阪市の解放出版社から依頼があった。

 約七十項目から成り、メンバーは一、二カ月に一度、編集会議を開いて進行状況を報告し、内容を調整している。

 石川さんは、文科省の検定を受けた教科書から「日本軍の残虐行為」などの記述が削減の一途をたどる現状や教員の世代交代による沖縄戦の知識の希薄化を危惧する。「修学旅行で沖縄を訪れる学生は増えたが、基地問題を含めよく知られていない。沖縄を正しく教える材料として、一人でも多くの教員の手に渡ってほしい」と語る。

 一方で被害者としての沖縄だけではなく、加害者の一面も重視した。「第二次世界大戦では沖縄の人も日本兵としてアジアに出向いて侵略に加担した。戦後は朝鮮、ベトナム戦争では米軍は沖縄を足掛かりに出兵した。意識せずともわれわれは形として、それを許してしまった事実も伝えねばならない」

 沖縄戦や基地問題以外にもシーサーや黒砂糖の作り方、三線の弾き方など文化や自然なども網羅している。B5判で百六十ページ。価格は未定。出版は六月二十日の予定。全国の書店で販売される。

2006年5月17日(水) 沖縄タイムズ


そんなに日本人であることが嫌なんですかねぇ( ´Д⊂ヽ
あんたらが残虐という日本軍ですが、これ、知っていますかね。
「沖縄県民斯く戦へり。県民に対し、後世特別のご高配を賜らんことを」
大田司令官の電文です。なんてことはない。沖縄県民も日本軍と共に日本人として戦っていたんですよね。戦後、いろいろあって沖縄全体が反日に支配されてしまったのは、本土にも責任がありますが、でも、日本人で御免なさい、って言うのは辞めようよと思う。日本のために戦い命を落とした先人に対してあまりにも失礼だべさ。

石川さんへ。
『イッペン、死ンデミル?』←うちのなかでブーム中。

こんなのがいるから、なんでだか靖国神社が問題になっちゃうんですよね(--;

<麻生外相>靖国神社、非宗教法人化を視野に検討を

 麻生太郎外相は16日、東京都内で講演し、小泉純一郎首相の靖国神社参拝問題について「国家の英霊を祭るという大事なことを一宗教法人に任せているところに問題があるのではないか」と指摘した。同神社の非宗教法人化を視野に第二次世界大戦のA級戦犯の分祀(ぶんし)方法を検討する考えを示唆したものとみられる。
 麻生氏は講演で「誰が首相になろうとも、政府が靖国神社に対して分祀しろなどというのは国家権力の宗教に対する介入だ」と主張。現行憲法下の政教分離原則から、政府がA級戦犯の分祀を働きかけるのは不適切との考えを改めて示した。ただ、同時に「英霊や遺族は静かにお参りにきてもらいたいという気持ちだと思う。そういう状況をどう作るかが政治家に与えられている仕事だ」と述べ、靖国参拝が問題視されない環境を整える必要性に言及した。
 麻生氏はこれまでも靖国問題の解決策を独自に検討していると繰り返し表明。具体案への言及を避けつつ「天皇陛下の参拝が一番」「A級戦犯は戦死でなく法務死」などと述べ、A級戦犯分祀を念頭に置いたとみられる発言を繰り返してきた。
 靖国神社は戦後、国家神道を廃止するGHQ(連合国軍総司令部)の「神道指令」で国の管理から離れ、宗教法人となった。宗教法人でなくなれば、政府がA級戦犯の分祀を働きかけることが憲法上は可能となる。自民党の野中広務元官房長官が99年に特殊法人化を検討する考えを表明したことがある。【中田卓二】

(毎日新聞) - 5月17日3時5分更新


麻生タンはまっとうなことを言っているなぁ。でも、ソースが毎日のせいなんでしょうね。ただの一度も分祀って言っていないのに、靖国参拝が問題視されない環境を整える=分祀と、勝手に脳内変換しちゃってます。何度も言うようですが、分祀はできないの。少しは勉強しろよ。インチキ記者めヽ(`Д´)ノ

その他の気になったニュース。

パソコンも私的録音補償金の対象に

 JASRACは,2005年11月に文化審議会が,ハード・ディスク装置(HDD)を内蔵する携帯型音楽プレーヤを私的録音補償金の対象機器に指定することを見送った件で2006年2月,「大きな問題を残した。当協会としてはこれら機器を私的録音補償金の対象とすべきと考えており,今後も引き続きその対応を求める」との意見を表明していた(Tech-On!関連記事)。報告会でもあらためてこれに触れて,「iPodだけでなくパソコンも含め,私的録音への対応を考えたい。パソコンはオーディオ専門機ではないが,音楽配信サービスの利用実態に着目して補償金の対象としたい」(常務理事の泉川昇樹氏)とした。JASRACでは2006年4月より検討を開始しているという。


著作権は大事だと思うよ。うん。でも、全方位に網をかけて小さな魚も逃さないようにする態度はどうかと思うよ。曲単価が上がれば、ますますCD売れなくなるぞ。音楽業界をダメにするだけだと思うんだけどなぁ。

プレステ3、初期出荷から海外生産=量産とコスト安狙う―ソニー機で初

*ソニー <6758> が11月に発売する次世代家庭用ゲーム機「プレイステーション(PS)3」で、初期出荷分から海外生産も活用することが15日、明らかになった。同社ゲーム機を発売当初から海外生産するのは初めて。PS3は発売後5カ月間で初代PSの6倍に当たる全世界で600万台の大量出荷を計画。国内拠点と同時に製造コストの安い中国で今夏から初期生産を開始、万全の量産体制を構築することで、米マイクロソフトや任天堂との新型ゲーム機競争で一気に優位に立つ方針だ。
 
(時事通信) - 5月15日20時1分更新


大変です。
ソニータイマーの他にシナタイマーまでついてくるそうです。
ソニーは初期ロッドは優秀ってのが定説らしいですが、こりゃあ、やばそうな匂いがしますな。PS3を購入予定の方は、しばらく様子見したほうが、いいかもしれません。

ぐったりするニュースばかりで申し訳ない。今度は明るいニュースも探してみよう。あれば・・・ね(--;

画像


やけ食いでもするかにゃ・・・(=・ェ・=)

では、また次回の日記でお目にかかりましょう。
(=^・ェ・^=))ノ彡☆シッポフリフリバイバイ♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック