(=・ェ・=)329匹 前回の続きじゃなくて競馬になっちゃった(`・ω・´)

クリスマスは去りましたが、クリスマスの歌と言えば何を思い出すでしょうか。
クリスマスの前後、たまたまでしょうが見ていたTVすべてが、ジョン・レノンの『Happy Christmas (war is over)』を流していました。うちは、クリスマスになると、必ず一度はジョンのこの曲を聞きます。うちは戦争なんてなくなるわけがないよ、って思っていますが、クリスマス、この歌を聞くときだけは、世界が平和でありますように、と祈らずにはいられません。
TVで、この曲が流れるシーンって、決まってラブシーン絡みなんですが、『(war is over)』←忘れてませんか? バックコーラスで何度も何度も"War Is Over, If You Want It"って歌ってるべさ。和訳すると、『戦争は終わった もし望むなら』ね。
そもそも、この曲はベトナム戦争の最中、1971年にリリースされています。ベトナム戦争の終結を祈願しての、または世界の平和を祈願してのメッセージソングと捉えたほうが、正解かもしれません。ベトナム戦争が終結するのはこの4年後、1975年まで待たなければなりません。
うちに、恋人がいないから言うわけじゃないけど、クリスマスだからって彼氏、彼女と浮かれまくってたそこのあんたヽ(`Д´)ノ クリスマスくらい、平和を祈願してみればどうかしら?

でも、ジョンの平和活動ってベットの上、からですからね(;・∀・)
もしかすると、ジョンの敵ってファンだったのかもしれないね。ヨーコ、ビートルズのファンからかなり憎まれてたから。そういうファンに向かって、俺たちの平和を踏みにじるなヽ(`Д´)ノ ぼけがああヽ(`Д´)ノプンプン って意味での平和活動だったのかも、って思ったりもします。
麻薬常習者だったり、革マル派のヘルメット被って喜んでたり、そういうのすべて含めてジョン・レノンが好きです。

で、本題にいかないと、疲れてまた途中になりかねないので、さっさと本題。

第二回、『リリーさんとイク?』

前回のあらすじ。浅草で春ちゃんと待ち合わせ。んで、落ち合う。んで、ツアコンスタート。

仲見世を通り、浅草寺を目指すうちと春ちゃん。
普段、うちは仲見世は通りません。だって、平日でも混んでますから。土曜日ともなると、なおさら人がイパーイです。ですが、浅草が初めてな春ちゃんのために仲見世から浅草寺を目指します。
この日は、時間の都合上、仲見世のお店をゆっくりと見る事が出来ませんでしたが、今度、時間あったらゆっくり仲見世も見ましょうね。
さて、浅草寺到着。水舎で手を清め、参拝しました。参拝後、リベンジ大凶ヽ(`Д´)ノ
100円入れて箱を振る。箱から出た木札には番号が書かれており、番号が示す引き出しからおみくじを引く仕組み。木札が示す番号を見て・・・ヽ(´Д`;)ノアゥア... この間と同じ番号。ということは。
大凶キタ━━━━ヽ|( ´Д` )|ノ━━━━!!!!
浅草寺でうち、何かやったのか? 続けて大凶なんて(´・ェ・`)

浅草寺参拝後、花屋敷の脇の道を抜けて、WINS浅草に行きました。
明日は有馬記念。友達からも馬券購入を頼まれていて、自分も買いたいしで、春ちゃんにつきあってもらいました。
春ちゃん、一度馬券を買ってみたかったとのこと。ノリノリです。
馬券の種類の大まかな説明をして、マークシートの記入方法を教えました。
そして、実戦です。

狙うレースは中山6R,サラ系2歳500万下です。なかなかマニアックなレースを選びました。出走時間が近かったので。
春ちゃんが買ったのは単勝、4枠5番バクシンジャパンです。名前買いでしょ? と聞いたら、そうだとのこと。馬券なんて難しくない。馬が分からなければ名前で買ってもいいんです。100円くらい、負けたって大人なら平気っしょや。100円でもお金賭けてるってだけで、レース見るとき盛り上がりますからね。気持ちが。そのほうがずっとおもしろい。うちも付き合って買いました。 7枠12番トーヨーハヤテ、8枠13番スリーセブンスピン、この2頭の馬連馬券です。これでも一応、馬を見て長いので、新聞を読み、それなりに真面目に予想する。スリーセブンは一番人気。戦績は他の馬と比べれば良いほうなので、人気が集中するのもうなずける。これを本命にして、対抗をどうしようかと考える。トーヨーハヤテとエイワナギ 、どちらにしようか、考えて、結果、名前でトーヨーハヤテにしました。これが、後々、ぐんにょりする結果をもたらすことになります。

レーススタート。レース終了。結果。春ちゃんのバクシンジャパンは14頭中、14番目のビリ。うちはといえば、1着は予想通りスリーセブンスピンでしたが、2着が切り捨てた目、エイワナギでした Σ(´Д`lll) 名前買いしたトーヨーハヤテはといえば、7着。がっかりですヽ('・ω・)ノ ショボボン
もし買ってれば。100円が1050円に化けてました。

今、気づきました。トーヨーハヤテ。2番人気だったのね。うちの馬券、ガチガチ本命やん。エイワナギにすべきだった。まあ、賭け事に『もし』はないんだけどね。

で、有馬記念です。
春ちゃんが買ったのは単勝、ディープインパクト。
うちも、単勝でディープインパクトを買い、他にディープを軸に各200円ずつの3点流し馬連馬券を買いました。
うちの対抗本命は、4番人気のハーツクライ。もともと好きな馬で、ずっと応援してます。去年の暮れのレースは全然走ってくれなくて、東京優駿の2着はなんだったんだろ、って思っていましたが、今年に入って復調。天皇賞(秋)では活躍できませんでしたが、他のGⅠレースでは去年の暮れの不調が嘘のように奮闘してくれました。GⅠレースでの勝ちはありませんが、必ずタイトルを取る馬だと思って応援していました。だからハーツクライは迷わず買いました。

他には、去年の同レースチャンピオン、04年年度代表馬、ゼンノロブロイ。
ですが、期待はしていません。これっぽっちも。去年お世話になったから、『義理』で選びました。ここのところ、なんかどうも、しゃきっと走ってくれない。三味線弾いてるように見える。去年はペリエ騎手が上手に乗ってくれたから勝ったんじゃないか、って思ってます。

残り一頭がタップダンスシチー。有馬は年齢が高い馬は勝てない、なんて言われたりしますが、しかし、このレースでタップ、引退だそうです。タップにもいい夢見せてもらったので、最後にありがとう、の意味をこめて選びました。

話はそれますが、競馬の話を続けます。
翌日25日。中山競馬場。つめかけた観客14万人(だっけ?) 観客のすべてはディープインパクトを見に来た、といっても過言じゃないでしょうな。

どこまで伸びるのか。ディープインパクトの連勝記録。それに期待が高まる中山競馬場。
にわか競馬ファンもディープみたさにTV見てたかもね。
うちも勝って欲しい、という気持ちでしたが、しかし、そろそろ負けても、という気持ちもちょびっとありました。無敗の競走馬といえば、トキノミノル、マルゼンスキーですが、トキノミノルは日本ダービー制覇後に破傷風で世を去り、マルゼンスキーは有馬記念を前に脚部不安で引退。勝ち続けるということは相当の代価を支払うことで、この2頭を見ても不本意な形でターフを去っています。この2頭とディープをイコールで結びつけることは出来ませんが、それでも勝ち続ける先に待つもの、を考えると、そろそろ負けてもいいだろうと、思うわけです。
それと、勝ち続けることによって、勝たなければならない、という雰囲気が出来上がり、それが陣営にもプレッシャーとなります。その枷から開放してあげたいって思いもありました。陣営も武騎手もそしてディープも。

で。パドック。ディープがいつもと違う雰囲気。妙に落ち着いている。良く見れば大人になったのかな、とも見えますが、悪く見れば、元気が無いなと見えます。パドックを見たとき、ちょいと不安が胸をよぎりました。不敗神話が終わるんじゃないかという予感がしました。

そして、出走。

ゴール前直線。ディープが・・・弾けない。
いつものように弾けない。武騎手の言葉を借りれば、「飛ばなかった」
結果、2着。
不敗神話の終焉・・・。

振り返ってみると、体調がどう見ても本調子ではなかったにせよ、古馬にこれまでもまれた経験がないのが一番の敗因だったろうと思う。だとすれば、有馬記念ではなく、ジャパンカップで名誉ある敗戦のほうがよかったようにも思えるが・・・。まあ終わったことです。あれこれぐじぐじ考えても仕方ありません。来年も活躍してくれると信じましょう。ガン( ゚д゚)ガレ! ディープインパクトヽ(`Д´)ノ

ところで。
一着はハーツクライでした。馬券は当たりました。有馬記念、3連勝中です。
200円の7.5倍だからたいした金額じゃないけどね(´-ω-`)

さて。
疲れた。
終わります。
次回、『リリーさんとイク?IN神田編』をお届け予定。

では、また次回の日記でお会いしましょう。
βyё βyё...φ(・ω・ )
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック