(=・ェ・=)328匹 東京・寺社巡りツアーその1

今年もおしせまってきたので、とりあえず更新です。
まず、業務連絡です。

うちのホムペの拙文コーナーをこの間、久しぶりに更新してみました(´ω`)
誰にも気づかれないよう、ひっそりと更新したのに、ラグナロクのお友達、”る”が目ざとく気づきやがったので、報告しておきます。
オンラインゲーム『ラグナロク』をベースにしたあの拙文、今から3年前にクリスマスプレゼント用として書き起こしたのが始まりでした。3年・・・あっという間ですね(`・ω・´) 当初、アレを書いたときには、その後の話の展開なんてまるで考えていなく、単発の読み切りで考えていました。が、その約半年後、『マリ見て』を読んだのがきっかけで、話の構想が膨らみ、”その後”の話を書いたらこれが一部のお友達から予想外の良い評判を頂く結果となりました。ぜひ続編をヽ(`Д´)ノ という声も一部であったとかなかったとか。んで、調子に乗って、続編書くよ、って言ったものの、約2年ほど放置状態でした。話の構想は出来上がっているんですが、なにぶん、書き起こすのが面倒なんですよね。それでもチマチマと書き続けて2年。その書き溜めておいたのを、今回、一気に放出してみました(゚Д゚ )ムハァ
表現がおかしい箇所がきっといっぱいあるはず。誤字脱字もあるはず。気づいたら直そうかなと思っていますが、たぶん、面倒なんで直さないだろうな。うち。もし、直すときのことを考えて、ちゃんと予防線もはってあります。

『2005年12月26日 第一版公開』

これ。第一版ってことは第二版も、ありえない話じゃないでしょ? 言い訳用の予防線です(゚ー゚*)
しかし、今回の話、実は続編じゃなくて、スタートに戻ってるのよね。もうひとりのヒロインの話をどうしても作りたかったので。結果、ラグナロク名物、”巻き戻り”を再現したかたちになっちゃいましたね。
まあ、時間あったら読んでみてちょうだいな。それなりに反響あったら続編も前向きに考えます。

報告終わり。
ここからが、今回の本題。
今回のテーマ、『リリーさんとイク?』
リリーさんと、東京の寺社を巡ろうという企画です。決行日は12月24日でした。
突然思いついたこの企画。お友達に声をかけてもみな仕事で都合つかず(`・ω・´)
ただ一人、春ちゃんだけが参加してくれました。ありがとーヾ(゚∀゚)ノ

そして、当日。午前11時に浅草雷門わきの交番で待ち合わせです。
が、うち寝坊。起きたのが10時30分。やばい(;・∀・)
身支度もそこそこに駅に駆け向かう。駅に到着したのが午前11時。この時点でOUTです。急いで切符を買って、ホームへ向かおうとしましたが、
「操作がわからんのぅ」
券売機でとまどうお年寄り登場ヽ(´Д`;)ノアゥア...
当初、無視して改札に向かおうとしましたが、見過ごせず・・・。切符を買ってなおかつホームまで案内してあげました。意外といい人でしょ? うち。今回が特別じゃなくて、こう状況は見過ごせない性格なんです。以前も東京の地下鉄で迷ってる外人さんを目的の駅まで付き添ってあげたりしたし。目的地とまったく逆の方向であるにもかかわらずに。いい人だ。うち。いい人っぷりをさりげなくアピールしたところで、電車は向かうよ、浅草へ。
浅草といえば浅草寺。浅草寺と言えば、この歌。

『祭囃子の笛の音に子供のように誘われて ふたりで出かけた浅草寺 夏祭りの夜でした 浴衣姿も似合うねと 無口なあなたが初めてほめて 嬉しさを隠さず繋いだ手に つのる想いを伝えました 夜空におどる 花火に見とれ 寄り添うあなたのぬくもり ずっとこのままいたいなんて 時のたつのも忘れて あの日ふたりで 願かけた 想いも今は届かず 並んで手を合わせた あなた 何を願っていたの 行き交う人の騒きが わたしをあの日へと誘うように ひとりで出かけた浅草寺 暮れ行く秋のことでした』

昭和52年に発表された麻里絵さんの歌で浅草寺でした。

話を戻して、11時20分、待ち合わせ場所に到着。ここまで春ちゃんから電話連絡はありません。どれ、電話しようか、そう思って携帯を見ると、着信アリ Σ(´Д`lll) 時間確認。2分ほど前でした。この場合、予想される電話の用件は、待ってるんだけどまだー? か、遅れるよー、もしくは、今ついたよーです。さあ、どれが正解だヽ(`Д´)ノ 電話をする(`・ω・´)
「今ついたよー」
とりあえず、ほっ。
「どこにいるの?」
聞くと、
「黄金の変な形したのが見える」
「 Σ(´Д`lll)」
「雷門どこだろ」
「他に何かある?」
「東武伊勢崎線の駅前」
だいたいこんなやり取りでした。東武伊勢崎線で春ちゃんの現在位置がだいたいつかめました。雷門からすぐです。黄金の変な形をしたのって、吾妻橋のとこにあるアサヒビールタワーの上についたう○この形したアレのことか、と理解。
そして、無事合流。
地下道を抜けて、雷門前に春ちゃんを連れて戻る。
仲見世を通っていざ浅草寺へヽ(`Д´)ノ
ツアコン、リリーさんのお仕事開始です。

で、疲れたので続きは次回ヽ(´Д`;)ノアゥア...

では、また次回の日記でお会いしましょう。
βyё βyё...φ(・ω・ )
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

tom
2008年04月10日 19:46
はじめまして。
浅草寺の詩ですが、
♪二人で引いたおみくじに 待ち人来ると見つけると はしゃぐ私を見つけるあなた とてもまぶしく見えました♪
が3フレーズの後位にありませんでしたか。最近この唄を思い出した者です。

この記事へのトラックバック