(=・ェ・=)324匹 浅草で蕎麦食べて靖国神社に参拝してきました。

この間言われたことですが、わたしのブログを政治勉強の参考にしておられる方がいらっしゃいます。大変光栄な事ですが、なぜわたしのブログなのか(;・∀・) もっと理路整然とした分かりやすい文章を書く方が大勢います。ぜひ、他のブログも探してみてください。

他のブログも、と薦めるにはわたし自身を卑下する目的で言っているのではありません。その点を勘違いなされないように。わたしにはわたしの意見があり、他の人にはまた別の意見があります。なるべく大勢の意見を参考にし自分なりの意見を導き出してください。常々申しておりますが、目の前の情報を鵜呑みにするのではなく、まず疑問に感じ、調べてみるのを習慣づけしておく事が大切です。調べて知識を持つ。それこそが、情報が溢れる現代を生き抜くために必要不可欠な武器になりますから。ただ、あまり自分の考えに固執しないことも大事。矛盾するようですが、あらゆる情報を集め、柔軟な思考で分析することも忘れないように。

とは言っても、わたし自身、保守的な考え方をする人間ですから、左寄りの意見なんて受け入れる事は出来ないんですけどね(;・∀・)

冒頭からぐだぐだな文章になってしまいました。御機嫌よう。リリーさんです。一ヶ月ぶりくらいかな。仕事忙しくて疲れてると更新する気力が衰退するわけで、申し訳ないです。

今日は、日中暇でしたので、浅草に行っていました。
お昼頃に着いて、浅草寺を参拝した後、場外馬券売り場へ。馬券を買って、蕎麦を食べましたよ。老舗の有名なお店でしたから、13時過ぎても行列が出来ていました。雷門藪って知ってる人は知っていると思います。お店に入って、相席に通されて、熱燗とせいろを注文。蕎麦は酒を飲んでから食べるものです。蕎麦好きにはこういう考え方の人が多いです。注文するとスポーツ新聞を暇つぶしに、と持ってきてくれた。こういう細やかな気配りもいいです。
酒は確か菊正宗だったっけかな。品書きには樽酒としか書かれてないから銘柄が特定できないけど、あの辛口の味は確かそうだったと記憶してます。おつまみはあれなんだろ(;・∀・) お芋系かな。辛口の酒に合うように甘いものを、ってことなんでしょうが、正直いらなかった。残しちゃったし。お酒を堪能したらいよいよ蕎麦です。ここの蕎麦はとても風味がよく、ほどよくコシがあり噛み応えいいです。汁は藪蕎麦のなかでも1番という濃さですから蕎麦を半分を汁の中に沈めてたぐるのが丁度いい。正式な江戸蕎麦の食べ方は半分だけ汁に沈めてたぐるもんですからね。ここの蕎麦の量は驚くほど少ないので、本当にあっという間に無くなっちゃいますが、食べ終えた後なんとも言えない満たされた気持ちになります。本当に、美味い。汁が濃いので蕎麦湯も抜群に美味しい。普段、蕎麦湯は飲まないわたしですが、ここで蕎麦を食べる時は必ず蕎麦湯は飲みます。だって、美味しいんだもん。

ここのお店の問題点は、いつも混んでいる事かな。お陰で落ち着けないのが難点。江戸っ子から言わせれば、まったり蕎麦食うなんて野暮なのかもしれませんが、ゆっくり酒飲みながら食べたいのよ。わたしは。

浅草に行ったときにでも寄ってみてはどうでしょうか。

さて、お酒も入って気持ちよくなったものの、お腹は満たされないので、もう一軒、適当に店を選んでお腹を満足させて地下鉄に乗って九段下へ移動。

九段下。

そう。靖国神社です。参拝してきました。

地下鉄九段下駅から向かったので、大鳥居を潜って靖国へ。
近代日本陸軍創設者、大村益次郎の銅像を見上げつつ第二鳥居へと向かい、神門のすぐ脇にある大手水舎で手を清めて、いざ拝殿へと向かいました、なんて言うんでしょうか。進むごとに気が引き締まるというか、不思議な雰囲気。確かに祖霊はここにるって雰囲気です。

拝殿で祖霊に手を合わせるときなんて言おうか考えていましたが、心から湧き上がってきた言葉は、「ありがとう」と「どうか安らかに」でした。

遊就館も見てきました。
ここには、日本という国の歴史がぎゅっと詰まっています。国家の成り立ちから、近代日本の歩みを知る事が出来ます。展示室を回るにつれて、歴史を捏造・歪曲する特定アジアへの怒り、莫大な英霊の犠牲を礎石にして現在の日本があることも忘れ、無茶苦茶な論理を振り回し英霊を辱めてやまない売国奴どもへの怒りが湧き上がってきます。彼らは靖国へ行った事があるんでしょうか。
遊就館には、戦前の若い将兵の遺書も展示されています。その文面の純粋さに胸をうたれて、涙があふれそうになるのはわたしだけでしょうか。

無知な政治家どもは、シナや朝鮮の恫喝にビビッて国立の追悼施設が必要などという。そんなものを作る必要はまったくない。なぜなら英霊たちは靖国にいるからです。
大東亜戦争では、大勢の戦死者が靖国で会おう、と遺書に書き残しています。彼らの魂は靖国にいます。このことは大勢の日本人が認めるところです。実際、靖国には年配者から若者、特定アジアを除くアジアの人や欧米系の外国人など、大勢の参拝者がいました。
靖国神社に変わる追悼施設をつくっても、そこに御霊がなければ誰も参拝しません。そんなとこ、誰も参拝しませんよ。作るだけ税金の無駄です。

11月11日付けの産経新聞の社説では、このことを皮肉たっぷりに批判しています。

「小人閑居して不善をなす」とはよくいったものだが、国会議員もヒマになると似てくるものらしい。国立の戦没者追悼施設建設を推進する超党派の議員連盟が結成されたが、集まった先生方をながめてみると…。

 ▼首相になるチャンスを決断力のなさからフイにした加藤紘一さん、無役ながら「ポスト小泉」候補の一人とされる福田康夫さん、そして下半身スキャンダルを週刊誌に散々とりあげられた山崎拓さんが会長におさまっている。俗臭芬々(ふんぷん)と言いたくなってくる。民主党の前原誠司代表が参加をとりやめたのは実に賢明だった。

 ▼「政局的な思惑は一切ない」という山崎さんの言葉を信じるにしても、韓国要人から靖国神社に代わる施設建設を求められ、帰国直後にバタバタと議連設置を決めたのはどういう了見か。彼がどこかのマスコミが噂(うわさ)した外相に抜擢(ばってき)されていたら、と思うと背筋が寒くなる。

 ▼もっと解せないのは、宗教にはもっとも理解のある政党だと思っていた公明党が「無宗教」の施設建設にいたく熱心なことだ。共産国家でもないのに死者を追悼する場が「無宗教」で本当にいいのだろうか。

 ▼議連の先生方は、理想型として米ワシントンにある国立アーリントン墓地を頭に描いているようだが、この墓地の入り口には「わが国の最も神聖な聖地(SHRINE)」という看板が立てられている。靖国神社も英訳すれば、「YASUKUNI SHRINE」となる。

 ▼そんなに「国立」がいいなら、国家護持法案をつくって靖国神社を国営化する方法を考えてはどうなのか。国論を二分するのが確実な事業に、貴重な税金をつぎこむことはない。他国よりも、戦死者のご遺族の声を十分に聞いてこそ日本の「政治家」だろう。


そもそも、無宗教の追悼施設ってのは無理な話です。献花をしたり手を合わせたりすること自体、宗教的行いですし、霊魂の存在っていうのも、やはり宗教的観念です。
無宗教の追悼施設って言ってるくせに、アーリントン墓地を頭に描く、まさに無知蒙昧です。
アーリントン墓地は無宗教ではなく、多宗教が正解です。墓石の標識にはキリスト教を始め、イスラム教、ヒンズー教など26の宗教シンボルが用意されています。こんなことも知らないんでしょうか。最近の政治家は馬鹿ばっかりで困ってしまいます。

こういう馬鹿な政治家こそ靖国神社へ参拝すべきだ。若くして国家のために散っていった英霊と自分とを比べた時、シナや朝鮮の恫喝にビビリまくっている自分がいかに器が小さいかを理解するだろう。

日本はカミの国であり死者の国です。日本人はそれらの視線を感じながら生きています。このことは日本人の心の奥底にあることであり、日本の伝統・文化、国柄です。この国柄を破壊するということは日本人であることを放棄することに等しいでしょう。放棄したいなら結構。いますぐ日本から出て行ってもらいたい。

最後に一通の遺書をご紹介してお別れです。

何も思ひ残すことはありません。ただ、万歳あるのみです。お母さん、きっと桜咲く靖國神社に会いに来てくださいね。いつまで、元気でゐて下さい(絶筆)
海軍少尉 齋藤幸雄命 昭和二十年五月十一日沖縄方面にて特攻戦死 二十歳

靖国神社は日本人の魂です。たった1度の敗戦で日本人たる魂まで売り渡したくは無い、わたしはそう思います。

おまけ
( ´∀`)つ ミhttp://www.studio-ipyou.net/swf/kakutatakaeri.swf

靖国神社参拝には賛否両論があります。日本人同士が議論するならいいことでしょう。ただ、特定アジアに阿って反対するのは辞めてくださいな。歴史を調べる。当時の世界情勢を調べる。当時生きていた人間の感情を調べる。などなど。自分なりに調べて結論を導き出してもらいたい。

それでは。今回はここまで。
そろそろ競馬のお時間ですので(;・∀・)
馬券あたらんかなー(´ρ`)
では、また次回の日記でお会いしましょう。
βyё βyё...φ(・ω・ )
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年11月15日 23:44
ニシザワショッパーズ・春近大橋店を、約10年勤務して退社しました。
ニシザワグループ・褒章おめでとう、教科書販売の栄誉。
紀宮様、ご成婚おめでとうございます。
経済社会の中でよりいっそうの、規制緩和を希望します。(ダイエー・政治)
国税徴収法を改正して、みんな公的資金を投入できるようにしよう。
自由民主党の、票田政策じゃないか。

この記事へのトラックバック